スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島県南さつま市



6月29日(水)
昨日の題名の地名は間違いで、正しくは鹿児島県南九州市でした。

地を這うゲジゲジがいたので虫除けにフライシート無しでテントを張って寝た。さすがテントは快適でよく寝られる。蚊に悩まされることがないのが嬉しい。もっとテントが簡易的なものなら撤収を早くできるから気軽に設営できるのだが。

後輪がパンクしたので手早く修理。チューブはどこがパンクしてもおかしくないほど磨耗している。後輪のタイヤは溝がなくなるほどすり減っており、残りの厚さは1mmほどだ。まあまだ大丈夫でしょ。タイヤもチューブも交換が決定しているので、思いっきり壊れるまで乗れる。まあ、ちょっと走ってパンクしてまたちょっと走ってパンクして、を繰り返すのは嫌なので、それまでには交換したい。

暑い。たいして走っていないのに、500mlジュースを3本飲んだ。今日は曇り空で昨日よりは涼しいが、それでも暑い。早くスーパーで氷をもらって涼しみたい。。

坊津町あたりから226号線は海沿いを走るようになる。海の景色がきれいだ。だが坂がきつい。森の中なので店がない。ここら辺はリアス式海岸らしい。地面が揺れている・・・いや揺れているのは自分の方か、熱中症ぎみで。自動車のお姉さんからスポーツ飲料と飴をもらった。ありがとうございます。嬉しいいいい。曇りなのに、体の水分が垂れ流すように抜けていく。晴れの日にここを通らなくてよかった。水を持っているのに、晴れだったら救急車に乗っていたかもしれない。昼休憩にしよう。半日で2Lも飲んだだと!

資料館前のベンチで休憩。500ml追加。ゆっくり行く気持ちを忘れていた。疲れたら休めばいいのだ。そのための食料の備蓄であり、自炊であるのだ、無補給でもなんとかなる。2時半ごろから少し雨が降ってきた。雨の方がマシだと思ったら雨が降ってきた。さあ進もう。坂はこれからが本番だ。今日中に南さつま市の市街地に行くことができれば食料を十分に買うことができて安心だ。

やっと平地だ。嬉しい。平地にはこれでもかというぐらい田んぼがある。久しぶりの外食でラーメンを食べた。薩摩半島の西側はあずまやが道沿いに多くあって、休憩や野宿に困らないね。夜の7時だ。市役所の15km手前の地点。まだ明るいが、下手に動くと野宿地を探してさ迷うことになるので、この道路脇休憩地で寝よう。明かりは無いが水道があるのが嬉しい。ゲジゲジと蚊が多いので、テントを張ろう。

今日は、アイス・ジュース500、外食650。合計1150円。


●コメント返信
>カナリア様
>お前は所詮チンカス
無駄な旅ですか(^^) 無駄と言えば無駄ですけど、何でも無駄だとしてやらないようにして、生きていること自体が無駄だという結論にたどり着いてしまうのは嫌です。

>ヒトリダチ様
>撤収に特化
今日は虫が多かったのでテントで寝ましたが、やはり快適ですね。
コメントありがとうございます。またどこかでお会いできたら嬉しいです。
スポンサーサイト

鹿児島県南鹿児島市



6月28日(火)
朝7時40分フェリー入港。耳栓をして、気がついたら寝られていた。シャワーを浴びた。

二人とも日本一周旅行を頑張ってください。影ながら応援させていただきます。

港で旅の同志と別れ、薩摩半島に向かい出発。半島の東側海沿いの道は平坦だ。鹿児島県は梅雨明けして、これからずっと晴れのようだ。ソーラー発電には困らないが、暑い。皮膚が痒い。スーパーに入ると冷房で痒さが和らぐ。暑さでどうかなっているようだ。500円のサングラスが壊れました。

公園で米洗いと服洗いと自転車の調整。服を濡らすと涼しくて気持ちいい、これからもずっと服を濡らしていこう。破れたシャツを捨てました。

書くには不適切かもしれないが、後の自転車旅行者の参考になるかもしれないので書いておく。性欲の欲求不満で発狂しそうだ(全裸で夜の公園をアアアアアって叫びながら疾走したくなる)。旅行中は性欲解消コンテンツが不十分だ。リア充ではない為に元から飢えているが、時には性犯罪に手を出しそうなぐらい苦しまれた。理由の一つは、一日中公共の場にいて自分の部屋が無いからだ。ネットのエロコンテンツに接する機会を増やして欲求を抑えるしかないなあ。ああ、エロ動画が見たい。先人の自転車旅行者達は皆どうしていたんだろうなあ。日記には書かずにこっそり風俗やキャバクラにでも行っているのかなあ。

11時に道の駅で朝飯兼昼飯。快晴で暑いときに食べるレトルドカレーは美味しい。近くにスーパーがあるので、もう一度買い物をして先に進む。トマトとアイスがほしい。
それらを買った。氷をもらってきたが、何に使おうかなあ。服のポケットに入れてみようか。・・・服の中を冷気が漂って気持ちいい~。

暑い。氷はもう水になった。ジュースはホットジュースになっている。少し進んでは日陰に休むの繰り返しだ。眩しいので、サングラスの修理か新しいのを買わなければ。
暑いいいいい。もう節約とか言っている状態ではない。沖縄の方が暑かったが、鹿児島も十分暑い。スーパーで寿司を買って店舗前のベンチで食べる。美味しい。氷を大量に貰った。今は重さよりも冷たさをとります。魔法瓶のような密閉容器があればかなり長くもつなあ。
本当に、少し進んだらもう休まないとやっていけない。夕飯までこの道路脇休憩地で休んで、日が落ちて涼しくなったら枕崎市を目指してもう少し進もうかな。開聞岳は富士山のようにまっすぐに伸びた、美しく男らしい山です。

というわけで夜走ってみた。涼しいが、街頭がない場所では路面の凹凸が分からなくて昼より危険だ。今日の野宿場所は海岸公園のあずまや、外灯が無いのでLEDライトつけっぱなしです。駐車場には車が何台かあったが、公園内は人けが無いので安心できる。

今日は、ジュース・アイス400、スーパー1300(食料)、スーパー250、スーパー800(パック寿司、菓子)。合計2750円。

沖縄県那覇市 沖合い



6月27日(月)
ターミナル前でよく寝られた。浮浪者らしき人がずっといたのが怖かった。目覚ましで夢の中から無理矢理起こされて分かったが、私は毎日のように悪夢や自分が責められる夢を見ているようだ。
早朝にフェリーは出発。自転車日本一周の人と、バイクで日本一周の人と出会った。気さくで明るい方達です。聞き上手なのは日本一周旅行者の共通かしら。二人の会話を聞いていて、日本一周旅行者は現地や旅で出会う人から得る情報量が半端ではないと思った。私の無計画の旅とはだいぶ違うんだなあ。電源不足の問題は旅行者共通のようだ。台風でしばらく足止めされていて、寄り合い宿や民宿で過ごしていたとのこと。家庭的な雰囲気の宿らしくて、写真を見せてもらって楽しそうだと思った。私が言う「~だら。」は方言なんだな。青森県の県庁近くで8月2日から一週間開催される「ねぶた祭り」があるらしい。私のペースだと参加はきついかな。上方向に吹き出す噴水の水のみ場がある公園以外は、どんな水が使われているかわからないので、飲まない方がいいらしい。旅行者同士の旅に役立つ濃い情報をやり取りさせていただきました。ありがとうございます。
昼はカレーを食べた。さて、船の上は暇だ、寝るのはもっと暇だ。外に出ると風が強い。揺れがやや大きく、船酔いをします。いえ、かなり酔います。吐き気と戦いながら夕食を食べました。
夏場は暑い。暑さ対策として、行く先々のスーパーで氷をもらって利用しようかな。
強烈な気疲れを起こす。私は他人と長時間同じ場所にいる事ができない。私はどこまでも一人がお似合いだ。夜の屋上にいった。明かりが船の照明しかなく、美しい星空が視界に広がる。励ましになった。明日から頑張ろう。私には私の(私に合った)、生き方、旅のやり方がある。
今日は、船賃16970円、船上レストラン1400円。菓子350。合計18720円。

ーーーーーーーーーーーーー
バイクの方のブログ

ヒトリダチ
http://nipponhike.exblog.jp/

沖縄県那覇市



6月26日(日)
書き忘れたが昨日はどうせ雨で濡れるので海岸のシャワー室で服をASK(洗ってすぐ着る)した。
寝袋をここ数日使っていない。エアマットは500gの重量だが使っていない。快適な睡眠よりも、すぐにでも撤収できる体制のほうが好きだ。不安がり屋なのだ。
地図をビニール袋で密閉し忘れ、雨の水分を吸収して1kgの重石になった。前回濡れてから少しずつ干して乾かしていたのだが、振り出しに戻った(よくカビが生えてこないなあ)。紙の地図は使っていないが、予備で持ち続けている。
夜はより安全な場所の露天のテニス観客席に寝場所を変えて、雨が降ってきたのでまた戻ってきた。朝起きて、疲れがとれていない。体が痒い。妙に痒い。寝ているときに蚊にさされたのか? 疲れていて漕ぐのがしんどい。
那覇市に行く途中のネットカフェ前で、私が今乗っているのと同じ機種の旅行用自転車を発見した。サイドバッグは自転車につけっぱなしなのね。バッグは他のに変えてあるようだ。そりゃオリジナルはマジックテープで車体に固定だもんな、外れやすいよ。
港に到着した。25日と26日は台風5号の影響で(A-LINE社やマリックスライン社の鹿児島までの定期便が)欠航になっていた。しかも元から船が沖縄を出航するのは朝7時じゃないですか。下手すると2日ほど滞在することになるだろう。本来なら27日那覇発の「フェリーあけぼの」は防波堤と接触して修理中だ。最低でも二日の滞在が決定した。28日(火)朝7時出発の「クイーンコーラルプラス」に乗ることになりそうだ。疲れていて観光の気分ではないな。休んで、スーパーに行って、余裕が出てきたら市内を見回ってみようか。朝からパラパラとは雨が降っていたが、午後から本格的に雨が降ってきた。フェリー待合室から動く気にならない。明日の行き先は、図書館、ネットカフェらへんかな。
県庁近くの国際通りは人が大勢いた。店が多くならんでいるが、何をするにも金がかかる。
体が痒い、掻きっぱなしだ、銭湯へ行こう。一件目、日曜日定休日、二件目、1200円で観光地価格。だめだ公園の車イス用トイレで洗おう。洗ったら痒さがかなりマシになった。どうも汗や濡れた服で濡れっぱなしになると、皮膚がろくなことにならないようだ。清潔ではなくなる状態も、皮膚がろくなことにならないようだ。
予定が代わり「クイーンコーラル8」が27日に出るようだ。メモ。乗船受け付け27日朝4時半~5時。乗船開始5時。出港5時30分。夜はフェリーの待合室は閉めるとのこと。
今日の野宿候補地は、ネットカフェか公園。朝が忙しいな。公園だなあ。
公園で浮浪者と会話。話したこと、アルミ缶潰したのがゴミ袋一袋で400円、アルミ缶で一日7千円稼ぐ奴、アルミ缶を集めたのをためておくとすぐ盗まれるので集めたらそのまま換金しに行く、繁華街に30人野宿、浮浪者の多くは本島からやってきた人間、マグロ漁船で1年半契約で3か月間航海に出て帰ってきてから3日後に次の出港、昔の漁港の栄えと保証人続きで一斉に倒産、小指がなく腕が上がらなく心臓にパイプがある、65才から福祉教会で・刑務所で面倒をみて、昔は川沿いに浮浪者の家が並んでいたが川沿いを工事した時に一掃された、風呂を使わせてくれる友達、昔は捨てられたコンビニ弁当を食べられたが今はできなくなった、原子力発電は人間には扱えないので無くした方がいい、○○(日本のどこかの地域名)の人間は親戚同士で結婚を繰り返して血が濃くなりすぎてアホばっかだ、など。ただ、浮浪者は生きるために犯罪に躊躇がない面があるのは仕方がないことだが、こちらからすれば怖いな。
旅をして感じたこと。大事なのは、その日を精一杯生きることだ。明日からの事は、明日の自分がなんとかしてくれる。
今日の野宿候補地はフェリータの待合室玄関前の隅。寝なくていいや。朝まで粘る。
今日は、ジュース200、スーパー1900。合計2100円。

沖縄県嘉手納町



6月25日(金)
公園のトイレ入り口で寝た。売店のおばちゃんと会話、この前の台風による強風と塩害によって作物に被害が出たとか。道に木の枝が多く落ちていたのは、その台風のせいらしい。そういえばこれまで通った道で、木が折れていたり、根ごと倒れていたりした。毎年木を整備するのに金と手間がかかりそうだ。だが防風林は沖縄の場合は必須だろう。
沖縄の台風は風が強い。今は雨はそれほど降っていない。危ない、走行中ハンドルをとられて柵に当たりそうになった。もはや平地でも自転車を押して歩いてます。路面が濡れているのでブレーキがいつもの3割ぐらいしか効かない。坂が怖いね。トンネル内で休憩、歩道が幅3mほどで広くて座ることができ、ここなら風や雨が来ない。一時的に雨が強くなり、視界が100mほどになった。このままトンネル内で過ごすのも悪くはないな。
来た時ともう一度同じ道を通り58号線に出る。島の西側は平坦な道が多く、観光客向けの店が多く見られる。山があるだけ台風の影響が緩和されているはずだ。
今からでは急いでも間に合わないので、明日のフェリーで沖縄を出よう。このままだと早く着いてしまうので、ゆっくりペースでいいな。ドコモショップで充電と休憩。
嘉手納町(かでな)にたどり着いた。ここが滑走路付きの米軍の嘉手納基地か、大きいね。基地の周りに人が多く住んでいるのは、そこに土地を持っていた人が仕方がなく周りにすむようになったからだっけかな。沖縄に来てからまだ戦闘機は2機しか見かけていない。マクドナルドとケンタッキーが基地の前にある、必須だよね。ショッピングセンターに入ると、外国人の家族を見かける。恐れ多くて萎縮してしまうな。それは現地の人も同じなのではないだろうか。
スーパーの前でおっさんと楽しく会話。沖縄の岬、ジュースが安い、このスーパーが一番安い、ここは仕事があるか、親戚の住んでいる場所、浮浪者の多い公園、リアカー手押しで日本一周の人とか。
今日の野宿候補地は公園の便所の外壁。風下側なので、強風を防げている。明日は雨が降るらしい。たぶん夜中に降ったとしても屋根で防げるだろう。街灯が近くにあり便利だ。・・・。海岸の公園であることもあり、台風の影響で強風だ。風の方向は変わらないと思うが、いざとなったらトイレに避難しよう。
ドコモの夏機種の「F-07C」の登場が楽しみだ。発売したら3Dオンラインゲームを起動をしている動画を探してみよう。CPUがATOMで通常の半分の600MHzで駆動しており、発熱や起動時間の問題に対処するためといった理由になっているが、もしかして消費電力を抑えないとドコモの充電端子の供給電力量を越えてしまい、コンセントに刺したままの連続起動ができなくなってしまうからではないだろうか。まあ妄想である。
今日は、スーパー1050(パンなど)、ジュース150、スーパー1000(パック寿司など)、100円ショップでゴムヒモ100(背負いバッグを自転車に搭載するテスト)、スーパー1400(米など)。合計3700円。


●コメント返信
>カナリア様
>安定剤飲んで楽に
人によっていろいろなストレスの解消法がありますが、私の場合はネットサーフィンが一番落ち着く感じです。安定剤は飲んだことがありますが、合わないかな。

沖縄県東村



6月24日(金)
朝5時半、目立たないうちに道の駅を去った。風が強い・。一瞬雨が降ってきた。
自転車の件。ドーナッツ半カット型の部品は、走っていると緩んでいく。このまま走れば外れてしまうだろう。確かめてみたが、この部品が外れてもボールベアリングのボールが外れることはないようだ。車輪を本体に固定する軸(棒)の外側の、ホイールの固定と回転をさせる中空の軸によって外れないように固定されている。この部品は、雨やゴミが入るのを防ぐための部品のようだ。
気分が悪くなってきた。果物の缶詰はシロップ漬けなわけで、その甘すぎる液体を飲んでからやばい。他にも疲れや不安によるストレスがたまっているんだと思う。
国頭郡の西側は絶壁ぎみで、トンネルが多かった。さて旅は1/4が終わった。東側はずっと高低差の激しい山の中を進むことになるだろう。東市まで60kmで、補給場所が無さそうだ。一気に走りきってしまおう。・・・。道は森の中で坂ばかりで民家はおろか自動販売機もない。実際に味わってみるときつい。曇り空なのが幸いだ。
道の中盤辺りに村がありスーパーがあった。値段がかなり割高だが、ココまで運んでくる手間賃が含まれているのだろう。店があるだけありがたいです。それでもアイスや飲み物が安いのは、沖縄共通だろう。
あれ?地震?いや揺れているのは体の方か。平衡感覚が狂っているということは、熱中症の類かな。要は体が「休め」と言っているわけで、休ませてもらおう。
山頂付近に農園があり、たぶん栽培しているのはサトウキビとパイナップルだと思う。パイナップルって葉っぱより下の部分が地中に埋まっているのな。初めて知った。
途中に何件かスーパーがあった。夕方になり、一瞬雨が降り、風が強くなってきた。台風の時のような風で、走行中にハンドルをとられて怖い。
気象庁によると、明日は台風による大雨で、明日から4日間雨のようだ。
今日の野宿地は公園のトイレ前通路。夕方から大雨が降ってきた。奥にいないと雨が吹き込んでくる。雨だが明日からどうするべきかな。
今日は、ジュース500、スーパー600。合計1100円。

(・追記。パイナップルの実は地中に埋まるものではありませんでした。訂正します。)
かなり意外…パイナップルがこんな風に育つって知ってた?:らばQ
http://labaq.com/archives/51436001.html

沖縄県大宜味村



6月23日(木)
公園は夜から複数の浮浪者が現れたが、高台はベンチが一つしかなく、離れることができた。夜中にカップルがやって来て、絡まれそうで怖かった。高台は海からの風が涼しく、蚊がいなくて、熟睡できた。今日は晴れである。朝食は緑がかって腐り気味の牛肉を、これでもかというぐらい煮た。
スーパーで買うものを缶詰で固めた。子供たちを多く見かけるが、もう夏休みの時期かあ。
暑い。坂の連続で疲れる。米軍の軍用トラックを時々見かける。道は森の中に入った。日焼け止めクリームが混じった汗が目に入って痛い。それにしても暑い。ソーラー充電は性能を発揮できて嬉しいが。
スーパーで缶詰を追加購入。リプトンの1Lのピーチティーが70円だった。沖縄は飲み物が安いなあ。
長い下り坂を走り、町中へ。なぜ道の正面に海が出現しているのだろうか?地図で現在位置を確かめた。嘘だろ!?名護市って島の西側じゃないかああああ。331号線を素通りし、ずっと329号線を来てしまったのか。山を越えて島を横断してしまった。ルート変更をしよう。ここからは時計回りで島の海沿いを回り、上を回ってきたら、同じ道で山越えして逆時計回りで本来のルートに戻る。58号線→499→505→58。
海がきれいだなあ。グリーン色の海に、クリーム色の砂浜。海面で日の光が反射してキラキラと輝いている。この美しさは沖縄でしか見られないだろう。腕が焼けるのを防ぐために長袖に着替えました。
問題が起きた。太い木が前輪に挟まって、当然木は折れずホイールにダメージを与えた。ホイールの針金が気持ち的に少し曲がってしまった。さらにしなくてもいい我流にの修理で自転車にダメージ。ホイール軸のボールベアリングの横の部分を本来ははめ込むだけでいいのに(後から分かったが、ホイールに強い横の力が加わると、ボールベアリングの横の部品が外れて、軸へのダメージを緩和する作りになっていた。)、ボールベアリングのボールが落ちなくなるまではめ込まなければならないと思って応急修理で石のハンマーで叩きつけたら、ボールベアリングのボールを支える部品(ドーナッツを中空にして半分に割ったような形)が円ではなくなった。少し緩めて取り付けた。タイヤが少し左右にガタガタ揺れる、でもそうしないとタイヤが回転しない。。高速走行時に異常振動を起こしてスピードを出せなくなったり、変な力がかかって部品が外れてしまうようなことがなければいいのだが。修理中、もし自転車がこのまま動かなくなったら、宿泊や自転車を持ちながらの現在地からの移動や
長期的な予定などどうすればいいか、不安が頭をよぎった。鹿児島に戻ったら、自転車を買ったチェーン店に自転車の様子を見てもらおう。それまで自転車さん動いてくださいお願いします
夜は涼しくて走りやすいね。・・・・・・だから沖縄の人は夜にスポーツをしたりなど、夜に活発的になるのかあ。
今日の野宿候補地は道の駅。ここの道の駅はベンチが無いのな。他の県では多く見られた道の駅で夜を越す車が、ココでは一台のみだ。まあ家に帰った方が早いだろうなあ。
今日は、ジュース150、スーパー600、スーパー750。合計1500円。

沖縄県うるま市



6月22日(水)
船で揺られていた影響で、まだ地面が揺れている気がする。例えるなら、足を紐で結んでムカデ競争の練習をして、紐をほどいてもまだ足が結ばれているような感覚だ。
都会の公園は、夜でも ランナー・散歩する二人組・浮浪者・だべっている男女グループ・スケボーダーが居て、ろくな場所じゃない。暇なフェリーで腐るほど長時間寝ていたので、寝られるわけがないじゃないか。朝、一睡もできなかった。寝袋は暑くて使っていられない、蚊に悩まされる。夜中に今まで道路を走り回っていた暴走族が、公園内まで来て走っていた。とりあえず蚊取り器具を買おう。
琉球王国の走行ルート予定。331号線→329号線→70号線→58号線→505号線。海寄りの主要道路を反時計回りで回るコースだ。北東部分の70号線付近は山ばかりで、米軍訓練場があるだけで店がないように見える。食料を多く持っていかないと危険だろう。北西部分の58号線は山ばかりだがいくつか道の駅があるようだ。
朝、気候の変化についていけないのか、体調が悪い。昨日食べた腐りかけのご飯が原因だろうか。朝飯を炊く。服を洗って濡れたまま着る。さあ出発だ。ほどなくして晴れてきた。暑い。沖縄は自動販売機のジュースの種類が違うので買うのが楽しみだ。
ひめゆりの塔に寄った。女性約80人の医療部隊だったかな、防空壕に隠れて、米軍の入り口からの攻撃で戦死したんだったかな。資料館は入場料が必要とのことでパス。学生が多く来ていた。
道は都心部以外は車の通りが少なく、走りやすい。高低差は、ややある。値段の高そうな自転車に乗って走っている人をそこそこ見かける。
こちらの自動販売機は100円や110円のものが多く、安い。500ml缶が多い。水分補給と体の冷却が必須だからだろうか。自販機の台数が他の県の倍ある気がする。
この暑さでは買ったものがすぐに腐ってしまうな。半日が限度だろう。缶詰にしようか。
尻や背中の皮膚が痛い。剣山で刺したかのように細かく無数の箇所でチクチクする。顔や腕の日焼けの痛みと似ているが、なんだろうか。太ももを見ると、記憶の中の自分の足と違う太さの足に、赤く変色した皮膚がボツボツと広範囲にある。「あせも」(汗の管破裂)か「帯状疱疹」(ウィルス)あたりだろうか。
もしかして沖縄の挨拶って「こんにちは」の代わりに「暑いなあ」だったりする? 無視してしまい、あーあ。
破れてボロボロのズボンとカッパのズボンを捨てました。単1乾電池を捨てました。
今日の野宿候補地は海岸公園。雨が降らなければどこでも寝床になるし、虫除け器を買ったので万全だ。
今日は、ひめゆりの塔献花200円、ジュース・アイス500(さんぴん茶、沖縄コーラなど)、電池式蚊取り器1000、100円ショップ300(マルチタップ、レインズボン)。合計2000円。

●コメント返信
>カナリア様
>おまえみたいなキチガイはさっさと精神病院に入院
精神病院や精神薬が、根本的な問題の解決に結びつく物だとは考えていませんです。

沖縄県那覇市



6月21日(火)
20日の夕方からの続き。大衆向けの寝室が狭い。一人につき畳一畳分ぐらいしかスペースを与えられてないぞ。隅なのがせめてもの幸いだ。発狂するので屋上へ。雨が降らない限りはここにいよう。・・・・・・屋上に髪がボサボサの雰囲気が世捨て人のような人がいた、私の同類か。風景は1時間ほどで飽きた。風が冷たいから大部屋に戻ろう。大勢が狭い場所にいると目のやり場に困る。22時になったらさっさと寝よう。仲間を作るのが早い人は集まって盛り上がっている。さっさと寝る者、いろいろだ。明日一日何をして過ごそうかな。帰りはプラス2000円で二等寝室(多段ベッド)だな。プラス6000円で1等寝室(個室)もある。21時頃から船酔いしてきた。地面が動くのは慣れない。耳栓をすると船のエンジン音やいびきの音が緩和され、気がついたら寝ていた。夜中に目が覚めたが、みんな寝てるね。仰向けではなく横になって寝る人は案外多いのかな。
朝、外を見ると晴れている。洋上はやや波で揺れる。遠くに徳之島が見える。ケータイのアンテナは立っている。島のアンテナか、それとも船に通信設備が搭載されているのだろうか。朝飯で弁当を食べ終わり、昼からは大量のパンだ。
地図で確認すると沖縄はめっちゃ海岸の長さがあるね。しばらく沖縄から帰ってこれそうではない。道は左回りで、331号線を進む。船が到着すると夜の沖縄に放り出されることになるが、公園が多いから野宿地はなんとかなりそうかな。
途中寄った港で船の上から見学、沿岸作業の素早さと的確さに惚れ惚れする。大型のフォークリフトでコンテナを運んだり、船に装備されたクレーンでつり上げたり、トラックや車の船への積み込み、トラックがやって来てコンテナへの荷物の移し換えなど。どれもが早い。
船内のシャワーを浴びた。お湯だった。久しぶりのまともな風呂だ。タオルを持っていなかったので、服を一枚犠牲にしてタオルとして使った。
外に出た、良い晴れだ。地平線が広がる。空気が暖かい。不思議に思うことがある。湾の中では海の色は確かに緑色だった。今の洋上の海の色は青だ。まるで青の絵の具を垂らしたかのように青色そのものだ。なぜ色が違って見えるのだろうか。バクテリアの種類?深さによるもの?
海を眺めていると、たぶん飛び魚だと思うが、低空飛行で飛んでいく飛び魚が見えた。もう空を飛んでるよな。波の高い部分で一瞬だけ着水し、次の飛行の推進力にしているようだ。
快適なクルージングではない。船酔いに悩まされる時間だ。だが来てよかった。過去の状態に関係なく、今こうして一面海の素晴らしい風景を見られていることは代わりはない。

旅を応援してくれたお兄さん二人と別れ、沖縄本島に到着。空気が暖かい。空気の臭いが違うね。だがこの晴れは土曜からは雨に変わる。さて日が落ちるまでに忙しい、食料の確保と寝床の確保をしなければ。観光地だが、スーパーとかコインランドリーはどこにあるのかな。
さすが琉球王国。暑い。何もしていなくても汗が出る。アロハシャツを来た人を見かける。
スーパーの中が涼しいぃ。・・・・・・価格が高い。値段には輸送料が含まれているね、きっと。今日は移動はせず、近くの公園で野宿することにした。都会の真ん中の公園は不安だが。晴れならどこでも寝られるから、屋根付きベンチはカップルに占拠されているが、かまわない。腐りそうな おかずを夕食で食べてしまおう。明日の朝は服を洗ってそのまま着よう、すぐ乾くだろう。
今日は、菓子350円、スーパー1600。合計1950円。

鹿児島県鹿児島市 沖海上



6月20日(月)
夜中になるにつれて虫が増えてきて、空中や地面一面に虫がウヨウヨと歩き回っている状態になった。他の街灯もあるのに、虫が集結しているのはここだけだ。すぐに退避、街灯の無い屋根付きベンチに移動した。同時期に雷を伴う大雨が降ってきた。ここはトタン屋根で雨漏りがしており、寝袋の上にブルーシートを被せて寝た。普通に寝られた。
朝、相変わらず雷と大雨。鹿児島市までの10号線は交通量が多いわりには、道が狭く、草が路側帯を狭めていて、通行が怖かった。
公園で米を炊くときにおじさんと会話。昨日書き忘れていたが、昨日の雨の合間に砂が降ってきたことがあった。ここら辺は桜島から火山灰が降ってきており、特にここ2年前ぐらいから降る量が増えたらしい。マスクはする人としない人がいるとのこと。火山灰が降ったときは目が痛いので早く雨が降ることを祈ったのだった。
フェリーの乗り場を確認。あれ?6月は偶数日出港、つまり今日出発だった。チケットを購入。現在11時半。夕方の4時から自転車の受付が始まるらしいので、それまでに銀行でお金を下ろして、スーパーで食料を買おう。
天文館という名のアーケード付き大型商店街を通ってみる。フェリーの中では自炊ができないだろう。スーパーで弁当を買う。クロワッサンが30個入りで400円で売っていた。よし、これでフェリーでの食事を乗りきろう。昼食は炊いたご飯と昨日買った料理済みおかず。白魚3匹は多かった。
午後になり雨はやんだ。時間を忘れたり、道に迷って乗れないなんてことがないように、早めに待合室で待つ。初めての事は不安だ。ちなみに航空機で同じ場所を行くと26000円なのな。乗る船の名前は「クイーンコーラル8」だ。客が乗る前に荷物を乗せるのだが、船にコンテナが素早く積まれていく。乗客は全部で100人ぐらいだろうか。
現在17時半。少し早いが海上は電波が通じないと思うので、日記をアップしておく。追加があれば明日の日記に書き足すね。
今日は、ジュース150円、フェリー14200円、スーパー1900、アイス150、フェリー自転車輸送料2770円。合計19170円。

鹿児島県姶良市



6月19日(日)
夜に雨が降ってきた。屋根付きベンチなのだが風が強く中まで雨が入ってきて、自転車や寝袋など濡れた。寝袋の防水性能が高く、中は湿った程度で助かった。今日はコインランドリーが必要。
220号線になってから道が広く走りやすい。海岸公園で少し早い昼食。豚肉を煮ているときに雨が降ってきた。すぐに雨はやんだ。
ドコモショップの横にコインランドリーと、好条件の場所を発見。ケータイを充電しつつ、パンツにカッパを着て服を全部洗う。服の半分は、どうせまたすぐに濡れるがなあ。背中が痒い。背中が汗や雨で濡れっぱなしで乾かないので、皮膚の細菌が繁殖しているのだろうか。コインランドリーを出発したすぐあとに強い雨が降ってきて、カッパは水を通さないため服はすぐに汗で濡れた。
鹿児島市から那覇市までのフェリーについて調べた。6月は奇数日の午後6時から出ている。25時間で到着する。フェリー代は片道約15000円、自転車運搬料が片道約3000円。寝台付きだとさらに高くなる。食料はレストランだろうか。4食分の食料を持ち込まなければなあ。21日のフェリーに乗れたらいいな。鹿児島まであと80km。
夕方、スーパーでピザとか弁当とか買う。ピザうまうま。サイゼリアのピザの感じだ。弁当は普通の値段だが買った。最近弁当を食べるのに慣れてきた。あとはコロッケや白魚の揚げ物。鹿児島で売っている「むらさきいもソフトキャラメル」は懐かしさを感じた。
時間的にナイスな場所にネットカフェを発見。今日は金銭的に厳しいのでスルーする。
あれー?おかしいなあ、エネループが2本足りない。8本のはずなんだが。ソーラーパネルから落下したのなら分かるしなあ。・・・・・・あー!あの時だ!アルカリ電池と間違えて捨ててしまったんだな、よく考えたら単3のアルカリ電池持って無い・・・・・・いや持ってるよ。アースノーマットの単3電池だ。あ、あった。行方不明のエネループ発見。付属の電池が無くなったので、充電池を入れておいたのだった。
寝場所を探してうろついている。鹿児島までもうすぐだ。今日はたくさん漕いだ、平地のありがたみを感じて慣性でここまで来た。市街地に入ると寝場所が一気になくなるので、ここら辺の公園で野宿したいのだが。地図で公園を見つけて行った。今日は公園の屋根付きベンチで野宿だ。街灯に虫が集まり、渦を巻いている。
今日は、ジュース300、コインランドリー600、スーパー1350。合計2250円。

鹿児島県錦江町



6月18日(土)
神社の玄関で寝た。蚊に悩まされてあまり眠れなかった。額が蚊に刺されまくって変形してる。夜中や朝に断続的に雨が降っている。
山越えはきつい。あまり進めそうではないな。
海沿いの公園でおじさんと会話。長崎で生まれ東京の6大大学に行って、佐賀県など各地を転勤し、最後に鹿児島県に転勤したそうだ。政治家の名前とか大学の名前とか分からない。
半島を横断する道路は、一面森だ。坂がつらい。一日の多くの時間を自転車を押して歩いている。
道路脇休憩所のトイレに子猫がいた。たくさん鳴くので少しパンをあげた。ごめんねー、食料がギリギリなんだ。ご飯なら余裕があるか、捨てられた猫のような気がしたのでご飯をあげた。
横断道路はずっと高い山を通る道かと思ったけど田代町辺りからきつい坂がなくなり低い山を通るようになった。すぐに半島の反対側についた。鹿児島湾が見えたときは感動した。
スーパーで買い物。半額化した175円と200円の弁当を買う。もはや自炊よりも安い。たまには酒を飲もう。
今日の野宿場所は道路脇の展望所。夜中にカップルが来なければいいのだが。
今日は、ジュース150、スーパー1750(缶詰や調理済みおかずなど)。合計1900円。

●コメント返信
>k様
>日記に接続できなくて焦ったよ
生存してます。 あひゃひゃひゃひゃ ^_^
FCブログは接続しにくいときがあるね。混雑している夜は投稿に失敗することがあるよ。

>カカカカカ様
>社会の塵め 人間の欠○品 売国奴 首つって○んどけ! その方が親に生命保険を渡すことが
コンテニューさせてもらいますわ

>ガンバですわ
応援ありがとうございます。雨に負けず沖縄を目指して頑張りますっ!

鹿児島県肝付町



6月17日(金)
蚊が多かった。疲れはだいぶとれた。今日は晴れだぁぁぁぁ。やる気がアップ。
コインランドリーを見つけて洗おうか迷ったが、出発早々休憩するのもあれなので、疲れていて休憩がほしい夕方か明日に、今着ている服と一緒にまとめて洗おう。深夜のコインランドリーでパンツ一丁とかな。
448号線の海岸沿いの道を進む。砂浜がきれいだ。車の通りが少なく、走りやすい。幸島の近くなのだが、ここはケータイ電波の圏外なのな。高低差が激しく坂の角度が急だ。
ジュースに飽きた。コーヒーやお茶はパックのやつを買って作ればいいから買う気が起きない。炭酸飲料・砂糖入り紅茶、無果汁の果物ジュース・スポーツドリンク・栄養ドリンク・麦茶・烏龍茶・牛乳、ゼリージュース・・・・・・、さて次は何を買おうかなあ。不思議と緑茶は飽きない。
午後に夕立のような強い一時的な雨が降った。ソーラパネルが濡れた。
寄ったスーパーは2割りほど高く、小さなスーパーなのでしかたがないと思ったら、惣菜や弁当が妙に安かった。たぶん昼用に作った弁当だろう、値下げして200円で売っていたので二つ買った。半額の菓子パンを買い漁った。
大隅半島にやって来た。時おり雨が降る。道の駅で休憩。総合運動場と宿泊施設が一緒になったような場所だ。妙に駐車場の車の数が多い。現在17時、もう少し進んでもいいが。この先は道の駅がないのな。近くに500円のキャンプ場があるな。キャンプ場の管理人に無料キャンプ場の場所を教えてもらう。見つからず。無人の小さな神社を野宿場所にしよう。地図で管理人の言っていた無料キャンプ場を発見、まあ神社でいいや。
この先は平地ではなくなり、店が無く、ずっと山道だ。時々村はあるようだが、食料はもつだろうか。特に448号線の半島を横断する長い道はずっと山道だ。さぞ高低差があることだろう。天気予報は明日からずっと曇り時々雨だ。
今日は、ジュース250、スーパー1400(弁当、ミニ寿司、パンなど)。合計1650円。

宮崎県日南市



6月16日(木)
まだ9時っすか。日が出てからしばらく寝ていたので、もう午後の1時くらいかと思った。日が出てから、出発する気が失せるほどの猛烈な雨が降ったのを覚えている。
疲れている。雨の自転車こぎはつらい。今日は雨である。飯を炊いて、ゆっくりして午後になったら出発しよう。雷の音が聞こえ、豪雨が降っている。
タイヤは後輪を交換すれば、消耗の少ない前輪はずっと使える気がする。
今後のルートは220号線→448号線で進む。岬までは行かない。鹿児島市まで一週間かかるだろうか。
気象庁によると今後一週間はどの日も少なくとも降水確率が40%以上で、ほとんどの日が雨になっているね。旅は一ヶ月目から辛くなる。道具が劣化してきて、気合いで乗り越えられる期間が過ぎ、旅の進行具合が分かってくる。靴や濡れた地図や着替えの服は、乾く前にまた濡れる。チャック付きのビニールでないと湿気で濡れてしまうな。
午後1時だ。弱音を言ってもしかたがない。出発しよう。隣町まで進もう。
コンビニ前で兄さんに励まされて元気が出た。
海岸沿いの曲がりくねった道を進む。海岸の岩がごつごつして角ばった一枚岩で面白い。
雨が小降りになった隙に昼食、大量の豚肉がうまい。ここらへんは店がない。今日はもつが、明日以降の食料を調達しなければ。右足の太ももが、やや痛む。
自転車旅行者とすれ違った。左右の荷物入れが木の枠だったような。荷物入れが大きく、私よりも重装備だった。
公民館の玄関で雨をしのぎつつ休憩。そろそろ野宿地を探さなければ。
スーパーで買い物し、付属のドコモショップで充電。体から浮浪者の臭いがしているので、その間に広場の多目的トイレで体拭きと着替え。ここのトイレは広島と同じくお湯のシャワーがあって、ありがたい。ただし少し使うと水になり、さらにしばらくトイレに入っていると電気が消えるという、追い出し機能付きだった。
夕方に止んだかと思ったらまた降ってきた。この地域に大雨警報が出ているのか。地図上で道の駅を発見したのでそこまで行こう。
スーパーでおじさんと会話。その人は浜松や豊橋に出稼ぎに行っていて、帰ってきて失業保険をもらってまた出稼ぎに行くことを繰り返していたそうだ。ただし外国人を雇うようになると、日本人の何分の一かで雇えるので、日本人の仕事の機会は失ったらしい。近くの野宿に良さそうな場所を教えてもらった。明かり付き屋根付きベンチのある公園で、よい場所です。
さあ、明日からも雨だ。鹿児島市に行くまでは雨続きだと思って諦めよう。梅雨の時期を耐えなければならないのは出発前から分かっていたわけで、これも試練のうちだ。
今日は、ジュース150、スーパー600(主に野菜)、100円ショップ300(単1マンガン電池、防水用ごみ袋)。合計1050円。

宮崎県宮崎市



6月15日(水)
道の駅の建物側は明かりがなく、安心して寝ることができた。夜中に小雨が降った。朝、今日は雨だ。朝に多目的トイレで体を拭いて洗った。照明スイッチと間違えて非常ベルを押してしまい、止め方が分かるまで焦った。
町中の平坦な道を進む。道の駅で昼食。小雨な事もあり既婚の歳の女性二人が同席してきて、ただ近くに座っているだけなのだが、気まずくて普段の2倍の速度で片付けをして挨拶をして立ち去った。草食系男子は女性が怖くて逃げるのです。そこで「どこから来た」とか「何をしに」とか話題を振るのが良くできた男なんだろうな。
雨が強くなってきた。ふとブレーキの音が金属同士が擦れる音ではないかと気づいた。ブレーキを見たら、すり減って金属が露出していた。郵便局の前でブレーキ交換とワイヤーの長さ調整をした。後ろタイヤの溝がもう無い。おばあちゃんと会話。ヤクルトをもらった。昔に沖縄から自転車で来た人を一週間泊めた事があって、今でもその人と文通が続いているそうだ。ここらへんは茶畑がある。
今後近いうちに予定されている出費。タイヤ1万、靴(出発時にはすでに底に穴が開いている)5千、フェリー3万、カッパ3千、サンダル2千。
宮崎市に到着。川の横に雨の日の野宿に良さそうな屋根が広くて小さな無人のお堂があったが、今は食料を持っていないので先に進むことにした。今後は220号線を通り、さらに南に行く。
来た、妙に安い当たりのスーパーだ。豚肉が512gで400円、りんごが片落ち品だけど2個で100円、バナナ片落ち品が5個で100円。
宮崎の駅前は道沿いに大量の木が植えられている。店が多く、都会だ。宮崎の都心部の道路は十字交差点に左折専用レーンを4本追加した交差点が多い。あと安全運転を促す(目障りな)ダミーハリボテ人形がどこにでも設置されている。宮崎のドライバーは道路進入待ち時に、車をバックして歩行者に道を譲ってくれる人が多い。
寝る場所が見つからないまま道をさ迷う。高架橋の下で立ちながら夕飯のパック寿司を食べる。鳥の糞があり座れず。現在20時半だ。21時半、ようやく野宿場所を見つけた。総合運動公園。野球場、テニスコート、武道館などあらゆる施設がつまった場所だ。屋外トイレの中央通路のベンチなので風が強くても雨が入ってこない。やっと横になれて嬉しい。疲労してクタクタだ。歯磨きや米研ぎやは明日の朝でいいや。タイヤの前後を入れ換えなきゃなあ。
今日は、ジュース150、おやつ400、スーパー3000円(米、パック寿司、豚肉、菓子パン、など)。合計3550円。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ネットのメモ

~eneloopシリーズに新ラインアップを追加~ 高容量タイプと、高信頼性タイプの充電池「eneloop pro」「eneloop plus」を新発売|ニュースリリース|三洋電機
http://panasonic.co.jp/sanyo/news/2011/06/09-1.html
新型エネループ。容量が従来よりも25%アップして2400mAhになっている。ケータイとかPSPの、リチウムイオン電池の容量を越えているよなあ。7月21日発売予定。

ニートジョンの自転車日本一周ブログ
http://neetjohn.blog41.fc2.com/
ニコニコ動画で旅の記録をアップしている日本一周自転車旅行者。現在出発してから1年3ヶ月経過してるのかあ。

宮崎県延岡市



6月14日(火)
寝られるものだ。疲れているのか朝8時に目が覚めた。直射日光が眩しい。晴れているのでどこかの公園でASK作戦(服を・a洗って・sすぐ・k着る)をしたい。追記、午後から曇りになったので明日以降で。
10号線沿いに山の中を進んでいく。集落がある。山の谷間の川に沿って道がある。トンネルを何個がくぐり、いつの間にか川の流れが上がりから下りになっていると、山の中腹を越えたのが分かる。まだまだ先は長い。海が見える所まで進みたいが、行けるだろうか。
いつの間にかまた川は上がりになり、民家のない山の道を進む。山の道は高低差があり、自転車を押して歩く機会が多い。ここら辺は杉の山で、木を運ぶトラックを見かける。
今日の目標である延岡の市街地まで30kmを切ると、急に元気とやる気が出てくるのはなぜだろう。
あまりアップダウンなく、山があってもお構いなしにトンネルを突き進む電車が羨ましい。
道路は人の手がなくなれば、すぐに使えなくなる。1年放置すればガードレールの外側から生えてきた草が、走行する車に当たって傷つけるまでに成長するだろう。5年もすれば草が道路をおおい、地面を割って草が生えてくるだろう。20年もすれば道路の下を通る川が侵食し、道路を寸断するだろう。100年もすれば橋が落ちるだろう。たぶん。自信はない。自然の力に背く人工物は、壊れる方向に進む。人の手による手入れを常に必要としている。滑らかなコンクリートの道路は便利だが、維持するのには手間がかかると感じた。とりあえずガードレールの内側の草は刈る必要があるだろう。
上流から下流に行くにつれて少しずつ川が大きくなっていくわけで、川の成長を見られて面白い。
道の駅で夕飯を食べ終わった。今日は自分でも変だと思うほど食物を食べ続けている。まあ私の消化率は悪いので体の栄養にはあまり活用されないだろう。明日食べすぎの反動で体調を崩さなければいいのだが。現在午後7時半。寝床はここにしようかな。進んでもいいが、寝床を探すのに時間がかかるんだよな。
今日は、アイスとジュース200、スーパー1500(パック寿司、缶詰、パン他)、おやつ250。合計1950円。

大分県大分市



6月13日(月)
バス停で寝た。バス始発の1時間半前に退散。雨が降ってもおかしくない曇りの天気だ。
国東半島は、地図で予想した通り高低差がある。トンネルが多い。公園で話したおじさんによるとトンネルが14個あるらしい。高い頻度で現役トンネルの横に、トラックのすれ違いができなそうな一回り小さい旧トンネルを見かける。
道の駅で朝飯。米はあらかじめ洗って水で浸しておいた。昼になって体力が切れてきた。公民館の前で昼食。寿司が食べたいなあ。曇りではあるものの、日が強くなってきた。
別府市に到着。松の木が海岸沿いに生えている。防風林か。海岸公園は散歩の人が多く見られ、犬の楽園になっていた。横になって体力を回復させる。ここで野宿してもいいがもう少し進む。肉を煮て夕飯を食べた。
時間的にGOODな場所にネットカフェがある。どうしようか。ケータイがあるから、インターネットですることないんだよなー。
別府市から大分市までの道路は歩道の幅が10mほどで、海抜5mほどのほとんど高低差がない道を爽快に走れた。大分市に到着、県庁所在地の都会に野宿できそうな場所はなく、とりあえず進む。
今後の予定としては、海沿いの道から離れて10号線をずっと行こうと思う。
今日の野宿地は橋の下。人通りが多く、最悪の野宿場所だ。まあ集合団地の横の公園や、都会のど真ん中の公園よりはマシかもしれない。若者の集団と浮浪者に注意する必要がある。
スーパー600、ジュース100、カセットガス300。合計1000円。

大分県宇佐市



6月12日(日)
雨だ。管理人のいる公園は夜中に見回りが来るね。ケータイの電池が切れそう。米を炊くのに失敗して底の米が黒焦げになった。
寄ったスーパーが安い。安くないスーパーに比べ、2割り安い感じだ。食料が車載バッグに入りきらず、背負ったバッグの重さが一定の重量を越えている。このまま運転すると明日に肩が痛くなるので、昼に食べて処分する。
雨の日は、運転しづらい、気分がのらない、充電できない、など不都合がある。一方で、歩行者や車の通りが少ない、日焼けしない、ジュース代が安くなるなどのメリットがある。
体調が悪い。雨は体温を奪う。家の中に当たり前にある暖房はここにはないのだ。飯を食べて休憩。寒い屋根の下にいても体調がよくなる気配はないな。仕方がないのでノロノロと漕いで行く。体調はいつのまにか良くなった。
ドコモショップでケータイをフル充電。4時間ほどさ迷う。ドコモの店内で暇を潰したり、マクドナルドや公園で休息。ドコモは無料ドリンクコーナーはあるし、トイレはあるし、新聞、テレビ、インターネットもできてサービスが充実してます。よほどのことがない限りこれからもドコモに付いていきます。ウィンドウズ7ケータイのF-07Cのモックアップが置かれていた。普通のケータイと大きさはほぼ変わらない、小さいなあ。出発する頃に雨は止んだ。
逆方向に進んでいた。確信を持ったのは川の流れる方向。昼飯を食べた所らへんまで引き返すこととなった。虹がきれいだなー。海側と山側の2本見えるよ。
気象庁の週間天気予報によると明日から3日間は曇りらしい。
今日の野宿地は神社、小屋型バス停。もう少し進みたかったが、街灯がなく地面の状態が車載のライトだけでは十分に見えないため断念。
スーパー1850円、アップルパイ200。合計2050円。


●コメント返信
>凄いな
応援ありがとうございます。励みになります。
実は思ったよりも九州をまわるのに時間がかかりそうで、ここ数日焦っていました。マイペースでいいやと思ってしたのが今日の長時間休憩です。

>成長しない僕
もし万が一本当に全く成長しないのならば、経験を次に生かせず同じ失敗を繰り返すということで、不器用ではあるかもしれません。私の場合はそうです。
成長が目に見える機会が訪れないだけで、気のせいじゃないでしょうか?

福岡県行橋市



6月11日(土)
かなり眠い。道の駅は夜中でも人の出入りが多く、落ち着かない。大声で話すチャラチャラしたカップルの会話がジョーク話から過去の思出話に変わっていくのが聞こえた。
ここまで持ってきて一度も使っていない500gの鉄鍋を捨てました。劣化したアルミの金網を捨てました。ライトノベルを捨てました。軽くなった。
昼前に雨は止んだ。早めに昼食。ここら辺は田園(麦?)が広がっている。190号線、2号線、9号線の順に進む。下関市から関門トンネルを通り九州へ。海の下を通るトンネルだ。陸上で見ると対岸まで距離があるように見えるが、思っていたより短いトンネルだった。
道が複雑だが、これから25号線→10号線→213号線の順番で国東半島を目指そうと思う。国東半島は中央に山があり、恐ろしく高低差がありそうな道路だなあ。
コインランドリーで洗濯。繁盛している。
野宿地は巨大公園。グラウンド、体育館、道場、芝生スペース、露天の半円状の公演場、子供の遊戯器具、散歩コース、研修棟などあらゆる施設がつまった総合運動場である。
今日は、ジュース250、スーパー850(主にパン)、通行料20、コインランドリー700、スーパー400。合計2220円

山口県山口市



6月10日(金)
布団で寝たかと思うほど夢の中にいた。曇、パラパラと雨が降りすぐに止んだ。やや風邪気味。米をとぎ、出発。水を吸収させるのに時間がかかるので、炊くのはあとで。
おばちゃんが応援してくれた。咄嗟の挨拶が出ない。挨拶から会話を始めるように意識しよう。
海沿いの道を進む。雨が降ったりやんだりだ。気分は天気に比例する、憂鬱だ、不思議だね。道沿いの公園で自炊。
2号線沿いに進む。歩道が分離されているので安全だ。スーパーで小休憩。プリンを4つ食べていたら、大雨が降ってきた。
やっほーーーwwテンションwww上がってwwきたwwww。
2号線と190号線の分かれ目、山口市を目指そうか。
長さ1833mの防府第3トンネルは空気が悪く、出口の空気は山頂のような新鮮さだった。
歩行者用押しボタンで「最短10秒で青になります」などとあり、横断するために押したら体感時間6秒で青になった。今の所、私が知る限り日本最速の信号機である。
水を通さないカッパの内側で汗が凝縮された事もあり、服から「酢」の臭いがしていたので、今日は銭湯とコインランドリーをセットで利用したいと考えていた。長沢池で温泉の表示を見つけ、入浴。浴場に入れ墨の方がいらっしゃる。室内用服に着替え。もう頭の辞書にネットカフェの文字はないのでいいや。コインランドリーは見つからず、探す気力なく。
大粒の雨が目に入って痛い。体力が切れて目眩がする。道の駅で休憩。遅くまでロビーは開いているとの事で、助かります。できることならこのまま野宿地にしたい。台風3号が接近していて、これから明日の昼まで大雨らしい。
ジュース150、スーパー450、温泉400、道の駅の弁当2セットと超高級菓子1200。合計2200円


●コメント返信
>人の好意
トラックのお兄さんの期待を裏切ってしまったことは大きな反省点であります。良い方向に動くことが大切ですね。ご忠告に感謝いたします。

>カナリア様
>明日ヲ生きる資格
生きるか死ぬかは、世の中が結果論で判断してくれます

山口県岩国市



6月9日(木)
眠い。お金は節約しようと思わず、その日のうちに使いきる気持ちでいたほうがいいな。夕飯が質素だったせいか、体に栄養が行き渡ってないや。だるい。今日は今にも雨が降りそうな曇り空だ。少しすると快晴ではないが晴れてきた。さらに後、日焼けで顔の皮膚が痛い。
平和記念公園に入ると、まるで別世界のように学生で溢れている。日本中から小学生、中学生が来ているだろう。いろんな制服があるね。先生方の見事な生徒誘導に感心しつつ、原爆ドームを見ながら食事。この原爆で戦争は終結した。ここは哀愁の雰囲気が漂っている。
トラックの兄さんから自転車旅行の応援と、本を渡してくれた。荷物が増えるのを嫌い、本を断った。偉人の教えや岐阜の風土の話だと予想するが何かは分からない。よく考えたら私を発見して、少し先で本を渡すためにトラックを止めて待ってくれたわけで、もらった方が良かったかな。自分の選択に後悔はしない。人生は引き返せない選択の連続である。
ドコモショップ周辺で休憩。ケータイの充電をしてもらいつつ休憩するのが日課になってきた。スーパーでおやつを買って食べ、何をするでもなくゲーセンを見回り、海辺で仮眠し、自転車の点検。チェーンオイルを塗り塗り。タイヤの異物除去。前輪は1mm以下の石が入り込んだ小さな亀裂が多い。後輪は亀裂はほぼ無いものの、最初のガラスが突き刺さってパンクした箇所の亀裂が7mmほどに広がっていた。
今日の野宿候補地は公園。3交代勤務っぽい工場の近くで住宅街からは離れているので、堂々とできるだろう。明日の午後から数日間は雨の確率が高いのか。
スーパー1450円、パンク修理パッチ100、おやつ350。合計1900円。

広島県呉市



6月8日(水)
橋の下は最高のホテルだね。最高の夜中にまとまった雨が降った。今は曇りだ。
瀬戸内海の島々を見ながら海沿いの道を走っていく。トラックの通行量は多めだ。曇りだが日の光が強く暑くなってきた。どれくらいかというと、バッグの中のチョコレートが溶け出すぐらい。これからの季節は食材の腐りが早いだろうなあ。米は1合炊きにしよかなあ。
地方自治体や国が「無駄な」公共事業をやめたら、多くの会社が倒産し、今よりも失業率が増加するという考え方。もし無駄だと分かっていても、国民の生活を守るために無駄な公共事業をしているとしたら・・・・・・? もちろん、公的資金の横流しや天下りで私腹を肥やす極一部の公務員は、暗殺されても文句は言えないだろうが。
呉市に入った。ここら辺はホタテだかカキだかの貝の養殖が盛んなようだ。海に養殖場らしきものが浮いているのと、貝殻が山積みにして置いてあった。
前来たときは鉄道の呉線が台風の冠水だかの影響で一部区間が使用できず、代行バスに乗って移動した。同じ道を走っていると思うのだが、風景が記憶にない。
電車の旅と自転車の旅では同じ土地でも違って見える。まあ、自転車の旅でも土地の一部を見ているにすぎず、住んでみなければ地域を知ることはできないだろう。今のところ感じているのは、どの地域でも方言を含めて文化の平均化が進んでおり、それほど違いはないように見える。交通が発達した現代ではどこでもすぐに行けるし、人や会社は近所と変わりなく全国レベルで交流しているし、同じ新聞、同じテレビ番組を見ているので、当然と言えば当然かもしれない。
展示された潜水艦を見たあとで、呉市の大和ミュージアムの裏の公園。公園でおじいちゃんと、ロードバイクなど自転車の車体の話や自転車レース、輪行、潜水艦、などの話をした。楽しい時間を過ごさせてもらって感謝である。ジェラフの外側か内側に入れるカバーがあり、顔の部分がネットになっていて体全体が中に入るので寝袋単体で蚊の対策をすることができるらしい。覚えておこっと。
若いお兄さんから、自転車コミュニティを教えてもらった。日本一周をしている人もいて、広島人の参加が多いらしい。LEGONコミュニティサイト「自転車紳士録」( http://www.legon.jp/sns/ )
ここの多目的トイレは、シャワーと、便器のような洗面台が設置されている。たぶん赤ちゃんの糞を洗えるように置いてあるのだろう。シャワーから温水が出るよ、すごいなあ。体を洗わせてもらう。
前輪のパンクを修理。タイヤの亀裂から小さな石が入ったのが原因のようだ。パンクの穴は小さく、パンク箇所の特定には水桶を使った。タイヤの貫通亀裂箇所が多い。またすぐパンクするだろう。内側から補強する方法はあるのかな。タイヤの溝がだいぶ減っており、もうすぐ交換時期だ。パンクの修理パッチは残り1枚、早急に買わなければ。
次の目的地は広島市にある平和公園。修学旅行を思い出す。日中にはたぶん平和の讃歌を歌う修学旅行者が見られる事だろう。
野宿場所は、公園。若いお兄さんに野宿に良さそうな場所ということで教えていただいた公園だ。明かりに困らない場所で過ごしやすいです。
今日は、スーパー450円(醤油、即席味噌汁、ジュース)。

広島県三原市



6月7日(火)
あまり寝られなかった。夜中でも頻繁に車が出入りし、誰かが動き回り、トイレを利用したり自動販売機で買っている。人通りの激しい場所は寝るのに適切ではないな。夜に雨が降ってきて場所変更を余儀なくされた。一晩の場所を用意してくれた道の駅に心の中で感謝し、道に出る。今日は雨である。(追記、パラパラ雨は時々降るものの、ほぼ曇り)
四国制覇である。嬉しい。成り行き上、無補給で橋を渡ることになった。全く食料を持っていないわけではないので、これで乗りきれるかな。来た時と印象が違う同じ道を通っていく。なぜならば私は四国を知ったからだ。橋の上を走るのは爽快、高い場所から海を眺めるのは気分がいい、海面と小舟と島々の自然が心を清めてくれるようだ。小島が多く見える。孤島の別荘で過ごすのも悪くはないなあ。まあやることといったら「うみねこのなく頃に」ごっこをするぐらいかな。
数年前に県が瀬戸内海の小島をオークションに出して、中国の資本家が落札したんだっけかな。日本の山の土地、特に水源地など中国に買い漁られているようで、笑えない話である。
大島のスーパーで買いだめ。そういえば行きにもここを利用させてもらったのだった。ほんと助かります。自転車が一気に重くなった。
毎日キャンプ状態だ、楽しい。自炊をしているときは落ち着く。この気持ちは釣りで魚が引っ掛かるのを待っているときに似ている。無洗米ではなく普通の米を買ってしまったことなど些細な問題だ。米を炊くのに失敗した。中心が芯というか生米だ。食べたら腹を壊すかもしれないなと思いながら食べて、腹を壊した。あとでお粥にする。
ドコモショップでケータイの充電をしてもらい、その間 休息。
本州に戻ってきた。本州は荒れているというか、人が無差別に居るというか、もし道の脇にお遍路さん休憩地があっても野宿できる環境ではないな。四国に帰りたい。まあ本州の雰囲気に慣れよう。
今日の野宿候補地は川。近くにある屋根無し公園でもいいが、マンションの前の公園なのでマズい。散歩の人が多いなあ、ここも結構マズい。
次の目的地は広島県呉市、潜水艦の基地である。自転車で休山トンネルが通れることは確認してあるので、さあ行こう。
今日は、スーパー3000円(米、菓子、パン、人参、豚肉、小魚、チキン、チーズ、麺等)、通行料660(最後フェリー110)、ジュース100。合計3760円。


●コメント返信
>カナリア様
>人間としての感情
貴方は私に死ね死ね言ってくる。中傷されて平気じゃないよ。顔真っ赤だよ。
自転車旅行者は一日中道路にいる関係上、一般人が一日2時間 自転車を漕いでいるとすれば、その5倍は交通事故に遭遇しやすい事になる。貴方の願い事は叶う事があるかもしれないね。

>占い師様
>感謝
貴重な時間を消費して小生の駄文を読んでくれてありがとうございます。
ご指南の内容は全くその通りです。少しずつ治すか、どうしても治せないならば、それを補えるだけのうまい生き方を見つけていかなければなりません。
この旅で広い視野と客観的な思考を身に付けられたらいいなと思っています。

愛媛県今治市



6月6日(月)
橋の下のコンクリートの上で快適な寝心地だった。疲れや筋肉痛は だいぶとれている。晴れ。四国旅行は後半戦だ、今日は行けるところまで漕ごうと思う。やらねばならぬ、成せばならぬ。その舞台に立っているから。
なるべくジュースはスーパーで買うように努めてみようと思う。スーパーで買えば100円で1Lだ。
コインランドリーで洗濯。ようやくジャンバーを洗えた。今日の予定としては、あとはどこかで体を洗おう。
ドイツはすごい。今ドイツでは福島原発事故の影響で急速に脱原発の動きが広まっているらしい。太陽発電量は世界一で、風力発電は世界二位。ドイツの家庭では電力の供給時に自然エネルギーによる発電の割合を選択することができる。自然エネルギーの方が割高だが、国民は自ら原発使用の有無を選択することができる。しかし一方では、フランスから送られてくる原子力発電製の電力に依存してるというジレンマを抱えている。
通行量の多い道の脇を爽快に走っていく。四国は広い。この広さはひとつの国家として成立できるな。旅人に親切な地域だ。四国はお気に入りの場所になった。
ゴールが見えると、はりきってしまうな。長時間サドルに座っている影響で尻が痛む。ここらでやめておこう
今日の野宿地は道の駅のベンチ。車で長期旅行をしていると思われる人がいた。それか車に住んでいるか。カセットコンロや皿などの生活物を出していた。
しかしこの道の駅のトイレはすごいな。便所の個室にコンセントがあり、手洗い場に”たくさん”コンセントがあり、着替え部屋にコンセントがある。どうやらドライヤーなどが使われることを想定しているようだ。
すげええええ!道の駅のすぐ裏の川に蛍がいる。光の点滅が川のあちらこちらで見られる。きれいだなー。気がついてよかった。蛍の光は熱を発しない化学発光だったっけかな。
今日は、スーパー700、コインランドリー600。合計1300円。

香川県坂出市



6月5日(日)
ここはラジオ体操の会場になっているらしい。ラジオ体操の音で目が覚めた。小学校の夏休みのラジオ体操を思い出して懐かしく感じた。曇り空だ。
筋肉痛があるし、このまま何もせず一日ゆっくりと過ごしてもいいと思ったが、香川県でネットカフェを利用したいと思っているので、ゆっくりするのはそちらに譲り、出発することにした。なぜネットカフェかというと、半額券を持っているからだ。・・・・・・と思ったらチケットをもらった店舗でしか使えない。がっかり。
太陽が見えない憂鬱な天気だ。美しい山の風景が見えても上の空、心ここにあらずといった気分で進んでいく。
日曜日であることもあり、軽装のスピードを出す自転車乗りを多く見かけた。
スーパーでトマトが11個入りの箱で150円だった。即買い。冗談だが、ガイガーカウンターがほしくなる値段だな。
ドコモショップでケータイの充電をしてもらい、その間に自炊。
今日の野宿場所は橋の下。土手に来るまでやや不便だったので逆に言えば人があまり来ないと予想できて安心だ。野宿場所の中では川が一番いいね。
今日は、ジュース100、スーパー1150(トマト、ミカン、バナナ、マカロニサラダ、紅茶ジュース、菓子パン等)。合計1250円。

ここで宿泊地のメリットとデメリットを書いてみよう。
・お遍路さん用屋根付き休憩地
水、×。電気、×。蚊、△。安全性、△。居心地、○。価格、◎。道徳、△。明かり、△。騒音、×。場所の多さ:○。
旅の方のために用意された休憩地。堂々と休憩できる。公式的には野宿してもいいような、あまり望まれないような、微妙。

・川
水、×。電気、×。蚊、×。安全性、△。居心地、○。価格、◎。道徳、△。明かり、×。騒音、×。場所の多さ:△。
存在を気にしなくていいアウトローゾーン。野宿地の中では居心地が良い部類に入る。高確率で夕方と早朝に犬の散歩や、夜間にカップルがやってくる。橋の下には先住人がいることがある。

・道路の外れ
水、×。電気、×。蚊、△。安全性、×。居心地、△。価格、◎。道徳、△。明かり、×。騒音、×。場所の多さ:○。
車の通話ゾーンとか、ちょっとしたコンクリートブロックの先とか、廃止された旧道とか、トンネルとかの場所。良い場所が見つからない場合の緊急野宿地。

・屋根付きバス停
水、×。電気、×。蚊、△。安全性、×。居心地、△。価格、◎。道徳、△。明かり、△。騒音、×。場所の多さ:△。
昔の人はよく利用していたであろう野宿場所。田舎では公園が見つからない場所があり、そんなときはココ。最低限のマナーとして、最終バスが行ったあとに利用。早朝にさっさと退散。

・公園の屋根付きベンチ
水、◎。電気、×。蚊、×。安全性、×。居心地、△。価格、◎。道徳、×。明かり、○。騒音、○。場所の多さ:△。
恐らくもっとも地域住人から警戒されるであろう場所。通報されないためにも、夜に利用を開始し、早朝にさっさと退散する。大きな公園には高確率で夜間のみ先住人がいる。

・公園の車イス用トイレ
水、◎。電気、△。蚊、○。安全性、○。居心地、○。価格、◎。道徳、×。明かり、△。騒音、○。場所の多さ:△。
おそらく今回紹介する中ではもっとも野宿には問題がある場所。問題が起きてからでは遅いので、できることならば利用しない。内側から鍵をかけられるならば、自転車ごと入ってしまえばどんなに泥酔しても盗難や暴行の心配が少ない。利用したいときに無料で体を洗えるのは、ここ以外知らない。

・ネットカフェ
水、○。電気、◎。蚊、◎。安全性、△。居心地、×。価格、△。道徳、◎。明かり、◎。騒音、×。場所の多さ:○。
存在を許された場所。一般人にとっては安い金額で寝て明日を迎える唯一の選択肢だろう。自転車盗難の心配がややある。ナイトパックは時間が半端なため夜遅くに入店する必要があり、安く利用しようとした場合は利用しづらい。
・無料キャンプ場
水、◎。電気、×。蚊、×。安全性、×。居心地、○。価格、◎。道徳、◎。明かり、×。騒音、△。場所の多さ:×。
見つけたらラッキーな場所。時間を気にせずいくらでも過ごせる。治安は悪い。そのキャンプ場にいくまで労力が必要。テントなどの設営や片付けに手間が必要。

・民宿
水、○。電気、◎。蚊、◎。安全性、◎。居心地、◎。価格、×。道徳、◎。明かり、◎。騒音、◎。場所の多さ:○。
最高の宿泊地。予約が必要なため、利用するには前もってきちんとした計画をたてて、計画通りに動く必要がある。

●コメント返信
>お前は一生ガキ
私がそこまで人から恨まれる人間だったとは。
まあ、せっかく時間を使って投稿してくれたのだから、ゆっくりしていってくださいな。

香川県東かがわ市



6月4日(土)
蚊とは無縁の就寝だった。今日は晴れ。顔と手に日焼け止めクリームを塗った。
徳島の市街地周辺は広い平野だ。他の県に比べて羨ましい。
かつやで昼食。久しぶりの外食だ。カツ丼がうまい。
途中のスーパーでアイスを買ったが、ついに紙パックをも廃してコストダウンした、ビニール袋に入ったかき氷だった。ガリガリ君を越える安さの100円で200ml。いいね、地元でも発売してくれないかな。売れるよコレは。香川県にある「株式会社たまちゃんアイス」製だ。
日が強く、腕が日焼けで赤くなった。
今日の宿泊地は、無料の田の浦キャンプ場。目の前に左右を小山で囲まれた狭い範囲のプライベートビーチが広がる、無法地帯だ。近くのスーパーで積載量を無視して食料を買ってきた。蚊が多い。蚊の量が一般の場所に比べて倍々だ。すぐにテントを組み立てて中に篭り、蚊除け機械の電源をいれる。テントは濡れていた。前回は雨の中で片付けたのだから当然だ。収納状態ではどんなに日がさしても乾かないらしい。カビ臭い。ここはケータイの電波が、通じたり通じなかったりだ。ゆっくりしようか。
うおおお、バイクか車か、どちらかは分からないがデカイ排気量の乗り物に乗った集団がやってきた。落ち着かない。すぐに去っていった。集会とか開かれなくてよかった
夜間、このキャンプ場には私しかいないらしい。胸が高鳴るな
今日は、ジュース250、カツ丼500、アイス100、スーパー1250。合計2100円。


●コメント返信
>青い鳥
青い鳥とはなんのことだろう。見れたらいいな。

徳島県美波町



6月3日(金)
道の駅の公園で寝た。蚊はノーマットで70%ほど撃退できているようだ。それでも額など刺されて痒い。今日は曇り空。雨が降る気配は無い。
安芸市から室戸岬(四国の右下)までは道が平坦で走りやすい。
思考はネガティブな方に傾き、腹をたてながら走ったりした。主に自分の人生についてや、他人から言われた人格否定についてだ。
終わりの見えない旅だと感じると、疲れを余計に感じるな。まあ一日60km走っていればいつかは終わる。旅が辛いのは初めから分かりきっていることだから、適当に遊びながら旅を続ければいいさ。
現在朝8時なのだが、朝起きてから朝飯前に走ると、距離を稼げるな。一日の走行距離が大分違ってくる。朝に炊事やその他の世話をすると、出発が10時とかになる。
休憩を長めにとってハルヒのライトノベルを読み終えた。小説の感想は、うん、谷口のエピソードが記憶に残った。キョンに劣らず、体験が面白すぎだろう。
このwwwコーンの缶詰wwタブ無いじゃんwwwww缶切りwww持ってないwwwwww。。。
・・・・・・缶切りは100円ショップで買おうか。アイス食べたい。
道の駅の温泉に入った。生き返る気分だ。肌が妙にスベスベになったのは、温泉の効力かもしれないが、どちらかといえば私が風呂の感触を忘れていたからだろう。
しばらく森続きだ。明日楽になるように、行けるところまで進む。
自転車旅行者とすれ違った。笑顔で挨拶を返してもらう。彼はどこに泊まるのだろうか。
1500円のキャンプ場を諦め、今日の野宿候補地は道路脇のお遍路休憩所。
この自転車搭載後方赤色点滅機、走りを感知して点灯するらしいが、強い振動でないと点滅しない。たくさん走ったので、センサーが鈍ったのだろう。重い自転車が衝撃を受けないように走るのは当然なわけで、つまりは肝心なときに点滅してくれない。これじゃあトンネル内で轢かれる可能性が上がってしまうよ。
途中通ったトンネルは、歩行路を歩く人に合わせて照明が点灯する面白いトンネルだった。トンネルを出た人気(ひとけ)のない場所に、お遍路さん用屋根付き休憩所を発見。ありがてえ、ありがてえ。まるで犬のような鳴き声の、野性動物の鳴き声が聞こえる。
今日は、おやつ300、超高級さつまいも角チップス550、温泉600、スーパー900(缶切り、かぼちゃ、白菜など)、ジュース250で、合計2600円。


●コメント返信
>カナリア
マルチポスト乙。もし罵詈雑言が僕宛で、貴方がそう思うのならば、たぶん事実だと思う。

高知県安芸市



6月2日
曇り空である。夜中に何度も起きた。何ヵ所蚊に刺されたか分からない。今日の予定は、薬局に行き電池式蚊取り線香を買う。公園の車イス用トイレに行き体洗い。服は今日の天気では乾かないので、着替えでよしとする。別の日に洗って着て乾かすか、コインランドリーを利用しよう。そろそろ濡れたままのカッパと地図とテントがカビ始めるかもなあ。乾かさないと。
市内を出て岬に向けて出発。サイクリングロードが整備されており走りやすい。海岸沿いの公園で体と服を洗う。そのまま着る。曇り空で寒い。
今日の野宿候補地は海岸の公園。雨が降っても大丈夫な場所にしようか。買ったままずっと読んでいない「涼宮ハルヒの驚愕」の小説を読みたくなってきた。
スーパー1050円、お外でノーマット(蚊除け)900、スーパー350(紅茶ジュース、アイス、巨峰)で、今日は2300円。

高知県土佐市



6月1日
蚊が多くあまり寝られなかった。寝袋の口を小さくして下側にして体と地面で挟んで入り口を封じて寝るのだが。姿勢を変えるとまた入ってくる。夜中に青年の男女二人が雑談し笑いながらうろついていたのが怖かった。ここは川原だが人の出入りが多い。もっとひと気のない場所で寝るべきだったかな。堂々と目立って寝ていると、いつか目をつけられかねない。
今日は曇り空だ。いつ雨が降り始めてもおかしくはない天気。民家のない海岸沿いの道をまっすぐに進んでいく。山越えがきつい。重装備の自転車旅行の人を4人見かけた。長い長い下り坂を走り、町へ。午後から体力切れしている。軽いギヤでゆっくり走るのが精一杯の、バテバテだ。ドコモショップでケータイの充電と、その間昼寝。不思議と高知が近づくにつれ元気が出てくる。
車が近づいているのに無理な横断をしたという、危険な場面があった。だいたい一日に一回ハッとする場面に遭遇する。一日中道路の上にいるわけだから、事故の確率を減らすためにも安全運転をしなければならない。
今日の野宿候補地は道路脇の、お遍路さん休憩地。本当に四国は こういった休憩場所が多く用意されているので助かる。蚊がめっちゃ多いのなココ。汗で頭が痒い、風呂に入りたい。明日公園を見つけて洗おうか。高知まで運転してネットカフェに泊まるのも手だが、そのためには臭くなっている体を洗い服を着替えなければならず、ナイトパックが始まる夜10時まで待って、その間別の場所で夕食を自炊し・・・・・・、やっぱネットカフェは利用しにくい。野宿にとって蚊は悩みの種だ。蚊取り線香がほしい。
正直、ジュースを買わなければかなりの節約になるのだが、ジュースは水分補給というよりは気分転換の役割が大きい。
アイス50、スーパー1250円(ポテトチップスアイスパン小魚牛乳大学芋バナナなど)、ジュース350、今日は1650円。


●コメント返信
>頑張れ
応援ありがとうございます。がんばるよー

>無理
やっぱそうなのかー

高知県四万十市



5月31日
ウィンドウズ7ケータイのF-07Cに興味がある。CPUが600MHz駆動で低性能だったり、バッテリー駆動がカタログ値で2時間しかもたない(実際はその半分だろう)など問題はあるが、ウィンドウズそのものが動くのは魅力だ。コンセントのある場所でのみウィンドウズを起動する使い方になるだろう。動画の再生やゲームやグラフィカルなソフトの動作はカクカクで、ほぼできないに等しいだろうが、FTPを使えたりswfを再生できたり、その他パソコンソフトが動作するのは魅力だ。・・・低性能すぎてブラウザがまともに動かないかもなあ。
暗い場所で長時間画面を見ていると、目が悪くなりそうだ。気を付けよう。
星空がきれいだ。まるでプラネタリウムを見ているかのように、低い等級の星まで、空一面に星が見える。
車イス用トイレに籠って寝た。よく寝られた。朝、今日は曇り空だ。(昼から快晴になった。)手早くパンク修理を行う。チューブの横に穴が開いていた。服はバッグにしまったままだと乾く気配がなく、ほっとくとカビてしまうので、服を全部出して干した。
道の駅でトラックのおっさんと会話した。地方の過疎化と国の政策、昔の日本はドイツをお手本にしたが今は、天下りと原発や空港と地域の活性化、大量消費社会と文明スピードの高速化、静岡のイメージを聞いたら面白い土地であることとヤンキーが多いとのこと(性格的な意味で?)、自転車旅行をして土地を知り考えよ。話が難しくて理解できず頷くことしかできなかった。これが大人の会話か。
今まで太陽電池にとらわれていたけど、充電式の大容量リチウムポリマー電池を使う手もあるなあ。容量18000mAh 重さ600g 価格25000円で、時々泊まるネットカフェで充電しておけば、アウトドアでほぼケータイを使い放題になる。容量8000mAh 重量250g 価格15000円のモデルもある。
ここらへんは、水と海岸がきれいだ。自然のままで人の手が入っていない。海水浴には最高の場所だな。
道の駅で昼食自炊中にお遍路さんのおじいちゃんと話した。民宿に泊まっているらしい。その日のペースを見て前の日に連絡するとのこと。山岳部に所属していて毎年冬の富士山に登っているらしい。登山が好きでよく山とか雪山に登っているとのこと。気楽な人で、楽しく会話させていただいた。
使用しているソーラーパネルの「パワーフィルム」について、発電量が少ないと満充電のランプが点灯するが、それは嘘だ。今日は快晴の直射日光で充電し、充電量は性能通りだった。この天気なら一日で単3型ニッケル水素充電池を8本は充電できるな。・・・・・・明日から一週間ずっと曇りで、時々雨や晴れか。
今日の野宿候補地は川原。大きな川なので環境は良い。近くにネットカフェがあるので、そちらに泊まる方法もある。2200円コースで無理のない起床時間を考えると21時まで時間を潰してから入店しなくてはならないのか。
奥歯が痛い。虫歯を治療してから旅に出たので、親知らずの可能性が高い。それか歯と歯の隙間に食べカスが詰まって短期間で虫歯になったか。
今日は、ジュース250。
検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。