スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の自転車旅行は、浮浪者になる予行演習のような気がする

DVC00003.jpg


◆この土日は軽い自転車の運転と、パソコンの組立をして過ごした。他のパソコンが起動しなくなったのだ。そこで私のパソコンの部品と余りの部品を組み合わせて、もう一台作ることにした。買ったのは、ATOMのマザーボードとDVDドライブと、マザーボードに直付けする電源スイッチ。私のパソコンはOSがlinuxのubuntuになったが、パソコンの主な用途はインターネットなので、困る機会はあまりない。ニコニコ動画は普通に見られるし、ブログの記事の投稿も問題なくできる。


◆テントが届いた。早速組み立ててみた。テントを買うのは子供の頃からの夢だったから、嬉しい。
慣れていない面が大きいが、手間がかかる。これの毎日組み立てと収納はやりたくないな。テントは、雨を凌ぐだけでなく、蚊除けにもなるな。支柱は15箇所程度に分離する。テントの生地は薄い。うまく使わないとすぐに壊れそうだ。地面にシートをしかないと、すぐにグランドシートが石で傷ついて穴が開いてしまいそうだ。床が地面に直接当たっているので、ゴツゴツと固い石が体に当たって寝にくい。夜中に寝返りをうってしまったら、テントが壊れそうだな。壁に寄りかされないから、楽をして座れない。あと、夜のテントの中は寒い。これから暖かくなるだろうからいいかな。・・・良いテントを買ったと思う。設営するとこんなに大きいのに、畳むと30cm×20cm程度まで小さくなるのが驚き。写真は緑のシートを下に敷いています。

ケータイで日記を書いているが、これだとすぐに(日中電源を切るようにしたとしても3回の書き込みぐらいで)電池が切れてしまうだろうな。日記はノートだな。ケータイで書き続けるのは、そんなに電源は確保できんよ。もうケータイの電池が3の表示から2になった。もし毎日ケータイで日記を書くなら、毎日充電しなきゃだな本当に。
明かりがないとなにもできない。ライトは偉大だ。これもすぐに切れてしまうだろう。調理や用のあるときのみ明かりをつけるようにして節約したとしても、一週間もてばいいほうか。

荷物が揃ってきて、旅行が現実みをおびてくると思う、この旅は相当困難だと。自転車は重い。飯は毎回作らなければならない。持ち運べる水は限りがある。もちろんその他の食材や荷物も必要最小限だ。テントの中は落ち着かない。公共の場だったら、夜に誰が近くに来るか分からないし、余計に警戒心が強くなるだろう。本当にやっていけるのだろうか、あっさり諦めてしまうことは、ないだろうか。
自転車旅行を私の人生そのものにしたい。自転車旅行のためにここまで頑張ってきた。金をためてきた。やろう。夢を叶えよう。今日まで生きてきた理由を知ろう。困難なら、少しずつ進もう。さて、テントを畳んで自転車に積み込み。風呂に入ってさっさと寝る。明日からの仕事に備えよう。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。