スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟県佐渡市 佐和田



7月26日(火)
昨日はテントを組み立ててそのまま眠たくなり、夕飯は食べなかった。夜中に雨が降った。テントでよかった。テントは閉じ込められたようでやや息苦しいのは、夜空の下で寝ることに慣れているからだろうか。

朝、今日は晴れである。朝飯のメニュー、蜂蜜をかけた食パン、即席味噌汁、豚肉、温泉卵、白魚フライ。豚肉の量が多かった。トイレで、シャワー・服洗い・歯磨き・性欲解消の4点セットを済ませる。

オナニーか。本能からの性的欲求が超ウザくなったときにしなくてはならない定期作業だからなあ。結婚できない人にとっては、本当に むなしい。

旅を続けているだけで、知らない間に日本一周旅行者の繋がりができていた。繋がりを辿って他の日本一周旅行者のことを知ったりする。それはとても素晴らしいことだ。この独特の世界は、旅をして初めて分かったことだ。
旅に関する事で得られる情報が濃い。

ネットで日本一周旅行者のブログを見回る。一日4本の発電能力しかないのに、エネループをガンガン消費してるよー。まあ アウトドア生活をしていても、基本的にはネット中毒だからね。ネットは楽しいものだ。
昼までネットサーフィン。飯を食べたら出掛けようか。

昨日からいるテントの家族が、本気の口喧嘩をしていた。楽しいはずのバカンスで、ごくろうさんってことだ。

旅行日記は読む人にとっては疑似体験を望んでいると考えた。
そのために必要なこと。天気。人との出会いの記録。風景の写真とそこがどこでどんな様子なのか。その場所で自分がどう思ったか。食事の記録を写真つきで定期的に。これらの情報を載せるといいかもしれないと思った。
私の場合は内容がゴチャゴチャ混ぜてあって、しかも予定と結果報告が混ざって書いてあるので読みにくい。その前に文章の改行が必要か。
まあでも、ブログを書くために旅行をしているのではなくて、旅行の記録としてブログを書いているわけだから、そんなに力を入れなくてもいいかな。

昼飯を食べて13時から出発。自転車を漕ぐと、これが本分であることを思いだす。

土砂崩れで片側通行になっていたり復旧工事中の場所が多い。廃道も多い。トンネルの横には ほぼ確実に海沿いに迂回する廃道がある。

佐渡島の西南はドロドロした粘土が固まったような「枕状溶岩」が道の山側に露出していた。亀の甲羅のような広がり方の白い層ができた岩があった。

スーパーで買い物。たまには酒を飲もう。
佐渡島は10kmも走れば小売店やスーパーがあるから、食料には困らないよ。かわりにコンビニが見当たらないのでごみ捨てに困った。海岸に利用者向けのゴミ箱があって助かった。

今日の野宿地はビーチの東屋。市街地に隣接したビーチだ。蚊が多い。ここならテントを設営してもいいかな。

スーパー750、ジュース100、スーパー1100。合計1950円。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。