スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森県青森市



8月2日(火)
起きたのはたぶん8時頃。今日は曇り。夜中に走っても次の日疲れて、その分だけ走れなくなるな。寝たおかげで徹夜の体調ではない。そこそこ走れそうだ。10時出発。

おじさんにトウガン(?)をもらった。ここら辺の海は遠くまでいっても腰までしか浸からず、魚や貝などすぐ採れるそうです。もずくは海草の上についていて、煮て巣などで味付けして食べると美味しいだそうです。その他海のことを教えていただきました。

向かい風でスピードは出ない。波がうねっている。アホウドリだと思うのだが、まるで町中のカラスのように、普通に手すりの上にいた。
コンビニで昼食。久しぶりにコンビニを見た。便利で定期的に建っていてほしいけど、やはりコンビニは高いな。

自転車のお兄さんに出会った。会社までの片道20kmを自転車通勤しているらしい。青森県は11月12月頃にっ雪が降り始めるようだ。そのときは吹雪が強く、バイクや自転車、歩行者はほとんどいないとのこと。津軽ねぶた祭り(だったかな?)も電信柱の倍ぐらいの高さの押し車ですごいそうだ。なんと自宅を越えて近道の案内をしてくれた。感謝の極みである。その後、私の頭が弱いせいで道に迷ってしまうが、後ろから車で来たお兄さんに再び道を教えてもらった。2時間はショートカットできたとのこと。ジンさん、本当にありがとうございます。道の途中にリンゴ畑があった。リンゴの木は思ったよりも小さく背が低かった。でも結構大きな実がたくさんついていた。
さて、お兄さんの行為を無駄にしてはならない。必死に漕ぐ。行け行けGOGO。何故かは分からないが、「ねぶた祭り」に超頑張れば間に合う距離に居たから仕方がない。困難は破れるようになっているから面白いじゃないか。「青森市街地まで6km」の看板があってもまだ山の中だったのは、少し不安になった。17時半、青森駅周辺に到着。清々しい。天気は雨が降りそうだが、もつかな。
前輪がパンクした。空気を読んで今までパンクしなかっただけ良いとしよう。
県庁と市役所の間の公園のベンチで、バッグの中のバナナとかパンとか あるものを食べて夕食とする。ネットで情報収集。ねぶた祭り期間中に用意されたキャンプ場は青森港の近くにある。ここに自転車旅行者とかがたくさんいるのだな。なかなか祭りの起源など奥が深いようだ ↓。そういえば巨大な丸太に乗って坂を滑り降りる危険な祭りはどこだったっけかな。

青森ねぶた - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%A3%AE%E3%81%AD%E3%81%B6%E3%81%9F

太鼓のリズム「ダダンッ ダッダッダッ ダン」。ねぶた祭りはその美しさで涙が溢れそうになる。武士や風神雷神や鬼や閻魔、馬、白虎、鳳凰など昔の日本画風の姿が、紙で立体化され、内側からライトで照らされ全体が光っている。手の立体が美しい。電気という現代の技術と古来の像が違和感なく融合し、より美しさを高めている。日本の文化は良い。祭りは日現実的な空間で、気分が爽やかになる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本は資源がなく、自給率が低い。技術立国だ。もし技術が無くなったらどうするのだろう。その不安があるから国民が頑張っているのかもしれない。
しかし考えてみれば、車や電子部品など、世界中で日本製品が使われているのだからすごいものだ。日本に生まれて日本製品が当たり前の状態にいるから分かりづらいけど、これは すごい事だと気づいた。
黒電話でも便利だったのに、ケータイの登場は爆発的に普及し人々の生活形態すらも変えてしまった。でもこれ以上は、AIでも登場しない限り革新的な生活の便利さは生まれないと思うのだがどうだろう。まだ探せばいくらでも「普及できるだけの力をもった便利な物」があるのかな。人間が機械に使われてはいけない。あくまで人間が自分の意思で使用する便利なものだ。

そういえばGoogleが自動操縦車を目指しているだったかなあ。すべての道路の中央に電波的な非接触型のガイドレールを埋め込んで、例外的要因に対処するためにレーダーで周囲を監視し、すべての車の位置を中央管理すればできるかもなあ。中央管理せず、P2P技術で自分の車が周囲の車とだけ通信でやりとりし、自動運転に必要なお互いの位置を認識することもで良いかな。
現在の技術はGPSで現在地を把握し、レーダーで周りの車との距離を認識したり、白線を画像認識して車を道路に沿って運転させるものだと思う。そんな不確かな物だけで完全自動操縦をするには、人間並みの 物体識別能力と 思考能力を車が持つ必要があると思う。地図は最新でなければ車が工事現場に突っ込むことになるだろうし、白線が土で消えていたら壁に激突するかもしれない。ソース↓。

asahi.com(朝日新聞社):運転は人工知能に任せて グーグル、自動運転カーを開発 - サイエンス
http://www.asahi.com/science/update/0715/TKY201107150504.html

気になるニュース↓。最近日本の地層が活発化している。ただ、今回のニュースのように小刻みに断層が動いてくれれば エネルギーを失い 大きな地震は起こらなくなるので、小さい地震の発生に喜べば良いのか 地震の発生を何かの兆候と捉えて不安を感じれば良いのか、どう判断すれば良いか微妙だ。

asahi.com(朝日新聞社):静岡・焼津など震度5弱 横浜でも震度4 M6.1 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0802/TKY201108010629.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

公園でいいのだが せっかくなので、今日の野宿地は ねぶた祭り臨時キャンプ場。23時半到着。事前に聞いた通りテントで一杯だ。バイクの人が多いかな。「ねぶた祭り今回が初めての人~?」「はーい」などと一ヶ所で大規模に交流会が開かれており、あとは小規模の交流会と、寝る人が多数。明日起きたら自転車旅行の人を探してみようかな。
それよりも場所の選定を失敗した。私が今テントを設営した場所は大きくなった草を刈払い機で刈った場所なので、地面に茎が固く太く残っており、テントの底は破れるかも。

ジュース250、コンビニ800、コンビニ600。合計1650円。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。