スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道函館市



8月3日(水)
さすがにテント関連荷物をフル展開した状態は快適だった。今日は雨が降りそうな天気だ。晴れてきた。米と缶詰で朝飯。これからフェリーの時間を調べて、函館の土地状態を調べて、あとはどうしようか。
前輪タイヤは昨日の時点では空気が通常よりも早い速度で抜けていたのでパンクかと思ったが、空気をいれたら走れている。一日かけて空になるぐらいで、本当に極小のパンクのようだ。
津軽半島を走る可能性を捨てないために、青森から函館に行く。
津軽海峡フェリー、函館ー青森 間、一日8往復、3時間40分、人2700円、自転車1500円で合計4200円。
函館ー大間 間、人2200円、自転車1000円で合計3200円。
北海道は大きいなあ。補給場所があまり無いように見えるのだが。行くのが怖いなあ。地図上で距離を見ると一周には、最短30日、現実的には2ヶ月ってところだろうか。
キャンプ場の自転車は20台ぐらいかな。日本一周自転車旅行者は15人ぐらいだと思う。
若い人が多い。女の子もいる。全国からバイクや自転車でやってくるのだ。まるで大学のコンパのようだ。知らない人たちが仲良くなり楽しく過ごしている。昨日の夜や今日も笑い声が絶えないほど盛り上がっている。

存在する集団の仲間の輪に入れず、物心ついたときから過去数千回数万回と孤立してきた私の現状は、この世から自分の存在意義を抹消するのに十分な出来事だ。さあ行こう。私には自転車を漕ぐしかないのだ。また、私自身その状態を望んでいる。

スーパーで買い物。食料が全く無い状態だったので、満載状態まで買った。あと私は、曇りの日に角を二つ曲がればもう方位を見失うほどの方向音痴なので、方位磁石付き自転車ベルを買った。
津軽海峡フェリーターミナルに行った、在来線は14時20分発。その便は12時半から受付開始。3番線乗り場。
時間があるので自転車ライト用の豆電球を、ホームセンターか自転車屋で買いたい。買いに行ったが、ハロゲン球を買うのはなかなか難しいかなあ。代替えのLEDライトを買うと結構な値段だ。コメリはカセットガスを1本単位で売っているのか、便利だなあ。

自転車旅行者の一人とお話し、まだパンクしていないらしい。時々いる。運転の差だろうなあ。おばちゃんが旅を励ましてくれた。おじさん、昔は北海道に住んでいて、布団を持ち込んで旅館に泊まったらしい。布団の分だけ安くなるから。冬は寒いから車内野宿は無理で旅館が必要だと。想像できないな。冬の北海道を知るには、冬に鉄道などで北海道に観光旅行に来る必要があるな。

フェリーに乗って函館市へ出発。船内はシャワーがあったので服をタオル代わりにして浴びた。気持ちいい。最後に温水を浴びたのは沖縄のフェリーだったかなあ。いや、最近 道の駅シャワーを浴びた。レストランは無く、レトルド食品の自動販売機と電子レンジがある。船外の屋上へは行けないようだ。
ちなみにこの便は 自転車旅行者は私一人だ。沖縄フェリーの時も感じたが、自転車搭載数をカウントすれば年間の自転車旅行者の数が分かると思った。(一日8便、大間からも出ている、青函フェリー社のフェリーもある、青函トンネルで輪行の可能性も)

フェリー内にドコモの基地局があるようで電波状態は良好だ。
暇なので他の日本一周旅行者のブログを見回る。ねぶた祭りのレポートを書いているブログはないかな。このリンクは便利だ↓。
やっぱ自転車大破や体の故障などが無い場合、160日ぐらいで一周している人が多いと思う。フェリーを使い複数回に分けて日本一周したり、一年越えて旅をしていたり、旅の仕方は人それぞれだ。私と同じ自転車のGIANT社のグレートジェミー2で それなりの荷物を搭載した状態で、平均時速25kmとかで一日150~250km走っちゃってる人もいる。
真似はできないなあ。150kmとか未知の世界よ。まあ私は北海道と東北に雪が降って走行不能になる前に脱出できればいい感じだ。

日本一周(自転車) - 旅行ブログ村
http://travel.blogmura.com/nihonisshu_cycle/

イメージや先入観で塗り固められていた各地の映像が、自分で見た景色で塗り変わっていく。素晴らしいことだ。まだ今までの人生で頭に浮かべてきたイメージの方が記憶が強くて、混乱している面はある。
とりあえず、どこでも都市はあり、コンビニがありビル群があり、同じように暮らしていて、日本どこでもそれほど違いはない。 地方の過疎化なんて都市伝説だろ と思うのは、大きな道路や 車が多く通る海岸線しか走っていないからだろうか。

フェリーの下船準備で、車置き場で30分ほどトラックの排気ガスを吸うはめになったのは、正直きつかった。
北海道に到着。少し走って小さな公園で夕飯。食べたら動く気力が無くなった。日が落ちると寒い。冬服を夏に着ることになるとは思わなかった。この公園は住宅街の近くでで住人の目が光っているので、移動しよう。この寒さだとテントを張りたい。・・・地図上や航空写真で、この先に野宿に良さそうな場所が見つからない。もうここでいいや。今日の野宿地は公園。おやすみ。

スーパー2900、100円ショップでベル100、コメリでカセットガス100、フェリー4200。合計7300円。

●コメント返信
>ヒトリダチ様
>キャンプ場に到着予定
あう。 私は 昨日のねぶた祭りで満足して、すでにフェリーに乗っています。申し訳ないです。体調は良好です。
ねぶた祭りのキャンプ場は 日本規模の自転車やバイクの旅行者が集まっており、すごく楽しめると思います。
キャンプ場は港の倉庫の周辺で、すぐ裏に 本屋と100円ショップを備えたスーパーがあります。
沖縄のフェリーで会ったもう一人の人は、朝に探したんですけど見つかりませんでした。よく自転車を覚えていないので、もしかしたら居たかもしれません。もし会ったら よろしくお伝え下さると嬉しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。