スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる前から困難な旅になることが分かっている

◆自転車旅行。言うのは簡単、やるのは大変。やらなかったら嘘になってしまう、やりたいかどうか聞かれたら、やりたい。できることなら実現したい。自転車旅行に、少しずつ慣れていこう。
一人暮しの時、自炊できたか?NO!コンビニ弁当が多かった。まあ、ご飯を炊いて魚を焼いて食べていたけど、複雑な料理は作らなかった。。自転車旅行は身の回りのすべての世話を自分で行わなければならない。急になんでも自分でやらなければならない状態になったら、潰れてしまうよ。
旅を楽しもう。その気になれば、3食外食、毎日ネットカフェ泊まりでも予算は耐えられるのだ。それをやった場合に払えなくなるのは沖縄へのフェリー代などだ。予算が尽きれば帰ってくればいい。最悪の場合、一ヶ月のホテル暮らしでもいい。ルートは、いくらでも変更できるのだ。見方を変えれば、旅行にこだわらずに、予算が無くなるまで何をしてもいいのだ。旅を、楽しもう。せっかくの、自分で作り上げた自由な時間が、もうすぐ訪れようとしているのだ。

◆まずは3月中旬に、自宅から富士市と甲府市を経由して日本海への往復の旅を目指そう。このルートで嬉しいのは、旅の途中に知人の家があることだ。遊びにいけるかな。日本海のどこを目指そうか。フェリーを利用して朱鷺を見に佐渡島を目指してみようかな。

◆人生で何が楽しいのか、。自分は何をしたいのかが分からない。ただ絶望を感じる日々。じゃあとりあえずやってみようよ。新しい趣味を発掘しようよ。やっているうちに楽しくなるかもよ。そんな慰めの言葉。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。