スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道小樽市



8月8日(月)
朝起きて歩いたら、左足に痛みを感じた。朝飯を自炊。7時半に出発し、少し走ったら右足首に痛みを感じた。昨日は10時に出発して、普段ならここはたどり着く距離じゃなかったもんな。休息時間が足りない。どこかで休もう。
数日後には函館市に寄ることが可能だ。ネットで調べると本格的な仕様の道具が売っているアウトドアショップがあり、興味がわく。そりゃ北海道は雪の国だから、防寒具もすごいものになるだろうなあ。

913号線は森の中の道だった。「熊に注意」の看板を多く見かけた。

スーパーで買うときは、ついついゴミの発生が少ないものを選んでしまうな。行動が時代の最先端をいっているかもしれない。

道脇のトイレ付き休憩地で、おじさんと会話。ライダーハウスは行くと面白いし、色々教えてくれるのでぜひ行ってみたほうがいいとのこと。500円ぐらいで、ただの場所も多くあるそうだ。自転車旅行だったら、たまに白い布団に入って寝ると快適で出られなくなるよ、っとのこと。

5号線に入った。これから札幌市に向かう予定。
最速の横断信号機を発見。5号線横断の押しボタン式信号機だ。これから入るトンネルの歩道が反対方向で、車が絶えないのでボタンを押して渡った。ボタンを押した瞬間に車道信号が黄色になり、振り向いて信号を見たらもう青になっていた。青になるまで1秒ほど。

小樽市の小さな公園で休憩。水のボトルを満タンにできた。近くにドコモショップと小樽公園という野宿できそうな大きな公園がある。現在16時、今日はここで休むべきか、先へ進むべきか、迷う。家にいる時は何をしていたっけかな。休み時間の過ごし方が、ケータイを弄くるぐらいしかない。進もう。
小樽市は坂の中にある面白い町だ。店がみんな斜面に建っている。
ライダーハウスを調べてみた。調べた限りでは素泊まりで800~1500円が多いっぽい。

6人組の男女の自転車旅行集団とすれ違った。全員重装備。ここまで多いと爽快だ。
すき屋で間食、夕飯のようなものだ。
店からで出ると、リーゼントを金髪にして上方向に向けてねじったような髪型の不良とその仲間達が、自転車の前で居座っていた。怖かった。どうしようか迷っていたら どいてくれた。

今日の野宿地は無人神社。5号線沿いの少し山に入った小さな神社だ。来たとしても管理人で、それ以外は人は来ないと思う。蚊は多いが なんとかなる。

ジュース150、スーパー1000(緑茶パック、菓子、パン)、よし屋の牛丼350。合計1500円。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。