スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道留萌市



8月10日(水)
久々の建物の中は、空気の流れがなくて息苦しく感じたが、すぐに慣れてシュラフ無しで暖かく寝られた。朝起きて外に出ると、建物内との温度差に驚いた。天気は曇り。寒い。天気予報によると、今日と明日雨が降る可能性が高いようだ。

坂の上にある送毛トンネルは、内部が補修だらけで歩道が狭い。歩道の通行が不可能な場所がある。ぬかるみでタイヤが横に滑りバランスを失い、サイドバッグがトンネルの壁をこすってハンドルをとられた。足がついた場所が歩道で助かった。トンネルを出たら、横で新トンネルを作っていた。

9時半、それまで小雨や曇り空だったが、雲の隙間で晴れた。昨日の予想とは裏腹に、10kmごとにコンビニなどの店がある感じだ。コンビニで休憩。
その後 長いトンネルの連続。トンネル内で工事の関係で片側通行をしていた。
野営地で休憩、遅い朝飯。米洗い、体、服、歯磨き。性欲 そんなものは無いよ。雨がパラパラと降ったり晴れたりで、安定しない天気だ。

午後になり本格的な雨になった。靴が濡れた。そして晴れた。まるで山のような天気だ。この地方の天候の特色だろうか。
今日はトンネルを多く通った。2km級のトンネルが普通にある。歩道は狭いが、歩道の広さは規格化されているようで どのトンネルも同じなので慣れた。それでも歩道があることが分かっているので安心できる。
今日も蜂に似た姿の「アブ」が回りをブンブンと飛び回った。蜂じゃないと分かれば もう怖くないもんね。ただしこの虫、体にとまると口を突き刺して血を吸ってくる。ザクッと刺されるので痛い。

放置神社で休憩、遅い昼飯。現在16時半。HPによると「ゴールデンビーチるもい」は緑地が500円、砂浜は無料のキャンプ場で、ゴミ箱を設置してくれているようだ。駐車場は有料だが自転車にとっては関係ないだろう。

ゴールデンビーチるもいを発見。スーパーの場所を調べ、駅前にあるようなので、買い物に出かける。このスーパーはおつとめ品レベルではない腐った果物を格安で売っていた。で、ビーチに戻ろうとしたら岬の方に行っていた。
今日の野宿地は黄金岬海浜公園。岬の近くにある小さいながらもトイレや炊事場の設備を備えた立派な無料キャンプ場だ。東屋の下で夕食。部分的に腐った桃4つとチェリー1パックを食べた。合わせて400円だ。チェリーの量が多かった。食べたいものを買ったら夕食が果物だけになったという、かなり頭の悪い買い方だと思う。でも普段なら買わない高い果物を食べられてよかった。

コンビニでジュースと菓子450、アイス100、スーパー2400。合計2950円。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。