スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道白老町



8月27日(土)
夜中に霧が濃くなり、葉から滴が雨のように落ちてきてテントを濡らした。一度起きてフライシートをかけて寝た。朝、快晴。9時出発。

ソーラーパネルの古い方が1枚死んだ。太陽に当たっても発電を示すライトが点灯しなくなった。まだ完全に断線してはいないので、内部のコンデンサとかが故障したなら、もう私は手出しできない。実際は発電できていて ライト関連のみ故障の可能性もある。ソーラーパネルは使い方が難しいなあ。2枚体制による快適な太陽発電生活は もう終わりですか。アルカリ電池1本50円として、毎日2本消費として、100日で1万円、手間のかかる 電池を捨てる作業がないことを考えると、毎日充電しているわけではないけど、元はとれたのかな。修理すれば直ると信じて、日の見えないバッグの中にしまった。

自転車の調子がおかしい。金属が擦れる感触と音がする(不連続なパルス状の抵抗感)。始めは、足で漕ぐ部分の軸か、後輪の一方方向の回転のみ伝える機構に異常が出たかと思った。オイルを色々な場所に塗りたくったり、タイヤを外したりして調べた結果、仮説をたてる。チェーンがすり減って横方向にも薄くなっており、横の歯車に接触しているのだと。前のトップギアと後ろのトップギアの位置関係を見ると、後ろの方が若干外側に出ている。後ろのガイドレールがいくら誘導しても、動力を伝えたチェーンが歯車から離れるときに、前歯車の引っ張る力で内側に寄ってしまい 隣の歯車に擦ってしまう。
歯車は もうかなりすり減っていて、一つ一つの くぼみ が楕円形になっていた。

道の駅でカーボン製のチャリに乗ったおじいさんと雑談。空輸して北海道を走っているらしい。若い頃は自転車レースに参加していたとの事。定年しているのに40代に見える。話を聞いてもらえるのが嬉しくて、私は旅での生活状況や自転車の調子などをペラペラ喋った。私のチャリは荷物が多くて重そうだね と言われた、旅で出会った人みんなそう言う。とにかく体が若いままで元気な方だった。若いときに運動をした人は得をするね。

私は相変わらず、人と向かい合うと切羽詰まることも原因の一つだが、相手の言っていることが理解できない。言葉が認識できない、言葉が示している意思が読み取れない、知識不足で何を言っているのか分からない。分かるのは2割ほどだ。困ったものだ。

苫小牧市(とまこまいし)に到着。長い間 通っていた235号線と別れ、ここからは36号線だ。道に迷い、違う道に行ってしまう。大きな道が絡み合う都会では、よくやってしまう。

不思議な出来事。女性に「すみません、鍵取ってもらっていいですか?」と頼まれた。「はいどうぞ」と行動。 え?地面に落ちた鍵を自分で拾わないの? 足を痛めているとか、理由があったのかもしれない。

今日は市街地を通ったこともあり、道が平坦だ。海沿いの平坦でまっすぐな36号線を進む。

北海道はパークゴルフが盛んで、いろんな場所にミニゴルフ場がある。今日の野宿地は海岸公園。全体がパークゴルフ場だ。川を挟んだ隣では、地域の祭りが神社で行われており、夜店がある。

蚊は夕方に活発になるが、夜になると消える。夜は寒く、活動限界温度を下回っているからだろうか。

コンビニおかず300、ジュース300、コンビニ菓子とおかず900。合計1500円。


●コメント返信
>ヒトリダチ様
>「キタキツネ」が持っている病気「エキノコックス」
こんにちは。なんと、そんな恐ろしい病気があるのですね。ゆっくり病気が進むということで、発病しても気がつかなそうです。キツネは時々見かけるので気を付けたいと思います。貴重な情報ありがとうございました。
おかげさまで自転車は再び動くようになりました。自転車のありがたさを再認識しました。
昼と夜の温度差が激しいです。お互い体調には気をつけましょう。

>カナリア三世様
>ニートとは ~~~ 要はおまえは虫けら、ゴキブリということ。
読みました。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。