スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森県佐井村



9月5日(月)
ひさびさに寝袋だけで寝た。防風壁付き四阿は最強。長い椅子は固定されておらず 動かす事ができて、椅子を並べて寝やすい椅子の形態にできた。
7時半起床。今まで雨は降っていたが、今はやんでいる。風は強い。米を炊いて朝飯を食べて、8時半出発。

道は平坦な場所が多い。雨が降ってきた。海が荒れている。
西側半島の急な坂の手前まで来た。
半島の最北端にある町の大間まで74kmとある。直線距離だと大したことはないのだが、道が曲がりくねっている分だけ距離が長いのね。急な坂で歩き続けることになるだろうし、今日中に到着するのはきつそうだ。
反射材タスキを着る、こういったドライバーからの視界が悪い日に頼りになる。

坂があり、ほとんどの区間を自転車を押して歩いている。標高が高いためか、霧は濃い。
暇なので自転車の右側に立って自転車を押している。いつもと逆側だ。
一定区間ごとに道路脇休憩スペースがあり、四阿とトイレがあるので寝る場所には困らなそうだ。車の通りはほぼ無い。
体は疲れるけど、頭の中はフリーなので、歩きながら色々考え続ける。
雨は降っていないが、寒いのでカッパは来たままだ。カッパのビニールはけっこう保温性能が高い。

17時になった。現在 道路脇休憩所にいるのだが、どうしようかなあ。坂ばかりで進まない。ここは台風並みに風が強い。雨はやんでいる。
調理しなくてよいものを食べて間食とする。米を洗い、水を飲み、残りの水の量は4Lから2.5Lになった。ちなみにここのトイレの水は雨水で 飲めないと書いてあった。
先にある がんかけキャンプ場は1000円とのこと。
ジュースを買いたいが、肝心の店や自動販売機が現在の付近に見当たらないので、今日は使用した金なしで終わりそうだ。

外灯の無い暗い夜道を、LEDライトの光を頼りに進む。雨は降ったりやんだりだ。
使用した金なしになるとか書くと買いたくなるもので、工事現場の仮事務所前の自販機で買った。通常より20円安かった。

今日の野宿地は無人神社。神社の屋根のついた玄関で寝袋のみで寝ようか、神社建物横の空き地にテントで寝ようか迷ったが、服が汗で濡れているのでテントで寝ることにした。
神社はだいたい朝一番でお参りに来る地元の人がいるので、テントを発見して不審に思うかも。

テントをフル展開する。ブルーシートは鋭い石からグランドシートを守る。雨はフライシートが通さない。フライシートをかけると、テントの中にシュラフ単体と同じくらいの保温性能が生まれる。エアマットは石のゴツゴツした突起を軽減すると共に、敷布団となる。シュラフは開いて1枚布とし、掛け布団にする。テントの中で乾かすために服を吊るす。裸で爽快。テントの中は臭いです。

ジュース100円。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。