スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森県むつ市関根



9月6日(火)
夜中にまとまった雨が降った。朝もまとまった量の雨が降っている。降ったりやんだりよりは、こういう雨の方が 晴れが早くなるからいい。
テントの床は染み込んできた水で濡れている。濡れないためにエアマットは必須だ。そのエアマットはどこか穴が開いて空気が漏れるようになっている。まあクッションが内蔵されているので、空気がなくてもある程度の弾力は確保できている。
古くなって変色した豚肉を調理。米を炊いて朝飯とする。あと、バナナ5本食べる。ここはヤブ蚊が多い。残りの飲み水の量は2.5Lから1.5Lになった。

大間に到着。スーパーで主に菓子を買う。主人と会話。この先にある 湯ん湯ん という名の温泉は良いお湯とのこと。この先はむつ市まで、峠は一ヶ所あるがあとは通りやすい道とのこと。恐山は硫黄の臭いがきついらしい。恐山にある温泉は硫黄温泉だろうか。

今日は時間が経つのが早い。行動が単純で時間が早く感じる のではなく、体内クロックが遅くて 実時間の流れが早くなっている感じだ。
漁港で遅い昼飯。

この場で書いておく。一日500台の車が私の自転車を避けるためにハンドル操作をしているとすれば、100日で5万台の車が避けてくれたことになる。車にとって、自転車や原付を避けるのは、対向車と衝突する危険性に自らを晒すことになるので、それらの存在は正直いって邪魔である。でも自転車や原付を避けてくれる。自転車旅行にとって車は敵であるが、ドライバーの好意なくして自転車旅行は成り立たない。たまに轢かれそうな危ない場面もあるが、少なくとも今日まで五体満足で旅を続けられているのは、1台1台のドライバーのお陰である。ありがとう、と感謝です。

むつ科学技術館は入場料300円で、原子力船「むつ」で実際に使われていた原子炉や制御盤が展示されているそうだ。9時半開館、入場は16時まで。

今日の野宿地は道路脇休憩所である「関根駐車帯」。車イス用トイレ・水道・外灯・四阿あり。蚊は少ない。隣にコンビニあり。17時からここで休みながら、明日どうしようか考えていた。夜遅くであれば、駐車場の奥のちょっといた芝生地帯でテントを立てられそう。それまで四阿で休憩や夕飯。

テントを設営して寝る。夜中でも駐車帯の車の出入りが多くて落ち着かない。国道の車の通りも多い。
初めは服を全部着てテントのみで大丈夫かと思ったが、寒い。寒くて とても寝られる状態ではない。エアマットとシュラフを追加。もう冬が近づいていて、寒くなっているというのか。

スーパーで菓子600、コンビニでおかず700。合計1300円。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。