スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県相馬市




9月15日(木)
6時半、朝遅く起きる。夜は霧のような子雨が降ったのでテントにフライシートをかけて寝たが、北海道と違って ここら辺はまだ暖かく、シュラフなしで寝られた。ここは下が草むらで自炊ができないので、移動。この公園には仮設住宅が32戸あった。別の公園で朝飯を食べ、8時半再出発。

名取に自転車屋あさひを発見。もうここまで出店が北上しているのかあ。4号線は店が多くたっている。同じ市に壊滅した場所など無いかのようだ。6号線に移動。6号線バイパスは歩道があり通りやすい。道の駅「そうま」に到着。ここら辺の人はみんなタバコ吸うなあ。歩きタバコに、コンビニ前や道の駅でのタバコ。結構タバコ臭い。

南相馬市に到着。けっこう車の通りが多い。原発事故による通行止めの周辺は、大型チェーン店であっても閉店している店が多かった。店の一つには、従業員が足りず開店するに至っておらずご迷惑をおかけします と書かれていた。6号線の検問所に到着。(2枚目の写真)。ここから先は通れない。若い警官がやっていた。他の人の話に便乗して警官に聞いてみると、範囲内に入っていく車は、政府から委託を受けた電気工事などの業者や、政府関係者らしい。

道の駅「南相馬」に到着。近くにテントを張っている、徒歩のリアカーで日本一周旅行者に話を聞くことができた。途中から、原発やタクシーで働いていて今は避難所にいる現地の人が加わり、様々な話を気けた。特に原発関連や、この地域の放射能濃度と政府のデタラメな安全宣言の話が重要だった。
内容はカットする。あとで書くこともあるかもしれない 。
死にたいと思いながら、夜中の6号線を北上し、道の駅「相馬」の芝生にテントを張って寝た。夜中の1時半だった。

ジュース300、コンビニ菓子アイスジュース450、コンビニ500。合計1250円。


●コメント返信
>yoshi様
>福島県 南相馬市 原町区 道の駅(南相馬)
分かりやすく書いてくれて ありがとうございます。境界線ギリギリの都市ですね。南相馬市は迂回路より25km南下することになりますが、今のところは原発半径30kmの境界線を見るつもりでいます。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。