スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車

DVC00001.jpg


◆こんにちは、夢見草と申します。男です。静岡県に住んでいます。
富士山に登頂した回数は17回です(16回かも)。 そのうち一回は10月後半の吹雪の富士山に登りました。
(追記:富士山は登山中に体調を崩したと思ったら、すぐに下山してください。私も登頂を諦めた回数はそれなりにあります。)


このブログには旅の日記を書いていく予定です。よろしくお願いします。


◆自転車屋の「あさひ」がルイガノの公式取扱店である事をネットで知って、ルイガノのLGS-GMTの在庫確認をお願いした。この自転車を選択した理由は、一目惚れで決めたのと、サイドバックが付属している事と、サイドキャリアーの金具が最初から付属している事、自転車旅行を考えた構造になっていて、修理がしやすそうな構造になっている事である。ディスクブレーキではないのは修理の面で良いと思った。先人の方達の日本一周自転車旅行のブログを見回っていたら、この自転車で日本一周を成し遂げた人がいて、よさそうな自転車だと思ったのです。

あとは、高い自転車を買うことで自転車旅行に行く「ケジメ」をつけたいと思った。もう後戻りはできないよ みたいな。気が弱く優柔不断な私には、これぐらいの気持ちがふさわしいのです。

あさひで買うと自転車の盗難保険に入れるらしい。全国のあさひショップで点検や、専用部品の交換が必要な修理をしてもらえる。ある程度の修理部品を初めから置いてあるだろうから、心強い。
( http://www.cb-asahi.jp/real/shop/ )
HPを見ると、全国で232店。東北や北海道の方には出店していないようだ。これだけ店があれば頼りになります。


◆一人用テントをどのようなものにするか迷っています。あとは旅行にもっていくものを少しずつ揃えていかなきゃなあ。まだ旅に出かけようと思っている日はしばらく先。


◆ブログにする以上、文字だけではつまらないので、写真を一緒に投稿しようと思う。そこで電源の問題が浮上。旅先でどのように電源を確保するか。とりあえず旅中は時々はネットで情報を得るために、ネットカフェで泊ろうと考えています。ネットカフェで泊れたらコンセントがあるから、ケータイやデジカメの充電はできるが、ケータイならどこのコンビニでも外部充電セットが売られているが、いつも乾電池で充電するわけにはいかないし。どうしようかなあ。ケータイからブログに投稿する事が多いだろうが、写真は容量が大きいからケータイの料金プラインを変更しなきゃならないなあ。

旅をしているときに、荷物ごと自転車を盗まれたらどうしよう。そんな時は無念だが旅が中断になるなあ。まあ自転車旅行のあまりの辛さに根性が折れて、旅の開始早々自宅に泣き帰ってくる可能性の方が高いか。それはしたくない。


◆「外引きこもり」旅の名前はソレがふさわしい。黙々と旅をする事が予想されるからだ。仕事が続かないのに飽きた。人間関係というものは、どこまで考えても分からない。一般の人だって多くの人が人間関係に悩まされて鬱になったり、仕事を辞めるはめになったりしているのだ。難しいものだ。引きこもりに飽きた。屋内でできる全ての事に飽きた。オンラインゲームに飽きた。今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。この旅は私の人生そのものになるだろう。知人から「まさか、死ぬ場所を探しに旅に出るのではないだろうな?」と言われてしまった。まさか!そんな事はありえませんです^^。

日記は簡潔にするように心掛けよう。そうしないと他の作業をする時間がとられてしまう。


◆現在は緊急雇用の制度を利用して、一時的に働かせてもらっています。お金を貯め中。まだ旅行に必要な資金が集まっていないのです。こんな私でも、少なくとも現在は、なんとかクビにされずに働かせてもらっています。仕事中はボロクソ言われるけど、感謝です。続けられるその日まで、一日一日を精一杯乗り越えよう。必死に働いて、資金をためて、自転車旅行に出かけるのだ。「自転車旅行に行こう。」いま頭にある事はそれだけです。

今日はここまで。




今日は休みだー!バイクにGPSを取り付けたPSPを設置できるようにするどー。カーナビとして使用して遊ぶのだ。ハンドルに容器を固定するための金具は設置がうまくいったのだが、PSPを入れる為の大きさがちょうどいい容器が見つからない。うむむ。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。