スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回分かったこと


フェリー楽しかったなあ。2700円。たまに乗るのはいいものだ。

今回分かったこと
家の中では当たり前の暖房が外にはない。 すべての料理が温かい状態も外では普通ではない。
自転車旅行の困難さを実感した。
汗で体と服が濡れっぱなしになる。
2度ぐらいの緩やかな坂でも進むことが困難になる。逆に、下り坂はブレーキを多用しなければならないので危険。
ある一定以上の重さの荷物を背負ったまま運転していると肩が痛くなる。軽い荷物なら一日中背負っていても問題ない。
自転車に乗りつづけていて痛くなる箇所は足と尻。腰は短期のせいかもしれないがそれほど問題とはならなかった。
雨が降ると、バッグや寝袋などの物が水を吸収して重くなる。
ソーラーパネルの充電できる事を示す光の点滅は、後方の車へ存在を知らせるサインになる。
ヘルメットを被っていると、汗で頭がかゆくなる。

よく使った物
ライト、ケータイ、野菜や果物の皮剥き器、地図。
いらない物
まな板、半分の量の服、テント、エアマット、注意された時にすぐに撤収したいという気持ちが強いため、少なくとも数日間の予定の練習旅行ではいらない。鏡、必要な時は公衆トイレの鏡を使う、ライター補充ガス。たわし、ティッシュ、10得ナイフ。荷物を軽くしよう。

メモ
GPS付きのPSPは距離を測るのに役立った。
お湯を沸かして飲むホットティーなどがほしい。コンロで沸かしたお湯でタオルで体を拭いて洗うのに使えないだろうか。
靴が濡れると乾きにくい。予備の靴を持ち歩いてもいいかもしれない。
雨の日は移動を諦めていいかもしれない。
坂は自転車を押して歩いた。

今後の課題
体臭、清潔さ。街中では外食店を含め飯がいくらでもあるのに、山部では店が無い事。野宿に慣れる。カンズメに頼りっぱなしにせずに食事を作る。

今後の予定
今回はずっと雨の中で期限付きで2泊3日だったので、今度は3泊4日ぐらいで行こう。2日で行けるところまでいって帰ってくるとか。
または移動にこだわらず、キャンプ地で数日自炊生活をするのもいいかも。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。