スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山県新宮市


5月20日

夜は車の通りがなく静かで、虫が顔にの近くでうろつくこともそれほどなく、屋根付きベンチで寝たとは思えないほど快適だった。筋肉痛が残っている。

夢を見た。ライトノベルの「俺の妹がこんなにかわいいわけがない」の男女の性別が入れ替わったような話だった。男物の服を着る女と、女物の服を着る男。学校や生活での立場の違いに戸惑いながら、生活に馴染もうとしていくのだった。萌え成分が不足してんのかね俺。そういえばライトノベルの、涼宮ハルヒの憂鬱の最新刊の発売日はいつだったかな。

米が無くなった。あと醤油がほしい。カセットガスが一本無くなった。菓子とジュース400、スーパーで1400円使った。米と醤油を買った。
自転車用ソーラーパネル充電式後方赤色点滅器がほしい。暗くて歩行路の無いトンネルとか、自動車がハンドルをきらないだけで轢かれるので、気づいてもらえる確率を高くしたいのだ。
快晴でソーラーパネルによる充電がすぐに完了するので(単3型2本が3時間)、いくらでもケータイを使用できるなあ。ライトの今のアルカリ電池がなくなったら、充電池のエネループに切り替えたい。
というわけで、単3→単1変換スペーサー6こ750、エネウープ2個750、後方点滅器2500円。ここまでで5800円。
昨日の体調の悪さが嘘のようだ。野宿や自転車を漕ぐこと、生活の変化など、慣れてきて、旅に余裕が出てきた。食料と水さえあればどんな(店の無い)方面でも行ける。自炊セットが頼もしい。インターネットもテレビも、ケータイで見られる。夜にニコニコ動画を見るとか最高だ。こんなサバイバル生活でも娯楽コンテンツに接することができるのだ。旅行用自転車とは、つまりは動く家なのだ。
後方点滅器のおかげで車から見たときの視野性がアップ。特に無点灯車からは気づいてくれやすくなっただろう。お金をけちって事故っては元もこもない。
すばらしい海岸沿いをまっすぐ南へ。意地で今日中に和歌山県にやって来た。ライトの電池が無くなった。野宿候補地、海岸、道の駅、公園。体臭がだいぶするので、水で洗っておこうか。夜は疲れていて飯を作る気力がないので、昼に夜の分も作ってしまうといいかな。ジュース追加で今日は6000円だった。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。