スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛県今治市



6月6日(月)
橋の下のコンクリートの上で快適な寝心地だった。疲れや筋肉痛は だいぶとれている。晴れ。四国旅行は後半戦だ、今日は行けるところまで漕ごうと思う。やらねばならぬ、成せばならぬ。その舞台に立っているから。
なるべくジュースはスーパーで買うように努めてみようと思う。スーパーで買えば100円で1Lだ。
コインランドリーで洗濯。ようやくジャンバーを洗えた。今日の予定としては、あとはどこかで体を洗おう。
ドイツはすごい。今ドイツでは福島原発事故の影響で急速に脱原発の動きが広まっているらしい。太陽発電量は世界一で、風力発電は世界二位。ドイツの家庭では電力の供給時に自然エネルギーによる発電の割合を選択することができる。自然エネルギーの方が割高だが、国民は自ら原発使用の有無を選択することができる。しかし一方では、フランスから送られてくる原子力発電製の電力に依存してるというジレンマを抱えている。
通行量の多い道の脇を爽快に走っていく。四国は広い。この広さはひとつの国家として成立できるな。旅人に親切な地域だ。四国はお気に入りの場所になった。
ゴールが見えると、はりきってしまうな。長時間サドルに座っている影響で尻が痛む。ここらでやめておこう
今日の野宿地は道の駅のベンチ。車で長期旅行をしていると思われる人がいた。それか車に住んでいるか。カセットコンロや皿などの生活物を出していた。
しかしこの道の駅のトイレはすごいな。便所の個室にコンセントがあり、手洗い場に”たくさん”コンセントがあり、着替え部屋にコンセントがある。どうやらドライヤーなどが使われることを想定しているようだ。
すげええええ!道の駅のすぐ裏の川に蛍がいる。光の点滅が川のあちらこちらで見られる。きれいだなー。気がついてよかった。蛍の光は熱を発しない化学発光だったっけかな。
今日は、スーパー700、コインランドリー600。合計1300円。

コメントの投稿

非公開コメント

人生とは

貴方のブログを全部拝見しました。よほど人生に苦労しているようですね。読んでてわかります。今のあなたに足りないのは、感謝の心ではないでしょうか?

感謝二

あなたは、普段、言葉に出して感謝の気持ちを伝えることが出来ていますか?
「ありがとう」と心から言えた時は、心は暖かくなり気持ちがいいものですよね。
暖かい気持ちになれる時間は幸せだと思います。
感謝する機会が増えると、心が暖かくなる幸せな時間も増えるでしょう。
「ありがとう」と感謝をする機会を積極的に増やすことで、暖かさや、嬉しさ、感動と言った幸せな気持ちを感じる時間を増やしていければと思います。
「ありがとう」という言葉は、感謝の言葉だけでなく、受け取る言葉、癒しの言葉、承認の言葉でもあります。




感謝三

愛を受け取ったり、心を癒したり、関係性を良くする為に「ありがとう」という言葉を使っていきましょう。

感謝できることを探すことで、幸せを感じられる瞬間を積極的に増やすことができます。

もし、人生の目的が幸せになることであるとすれば、感謝は幸せを感じる瞬間を作るのに、とても役に立つのではないかと思います。

しかし、そんな感謝する機会を減らしてしまうのが「当たり前」という感情です。

「○○してくれて当たり前」

と思うと感謝できる機会が減りますね。

感謝四

最初から与えてくれているものは、ありがたみに気づきにくいものです。

このように、初めから当たり前のように与えてくれていたものは、探せばたくさん見つかるのではないでしょうか?

人によって違うと思いますが、例えば親子関係だと下記のようなものが見つかるかもしれません。

「ご飯を作ってくれて当たり前」
「お金を出してくれて当たり前」
「仕送りをしてくれて当たり前」
「めんどうをみてくれて当たり前」

感謝五

男女関係だと下記のようなものが見つかるかもしれません。

「連絡をくれて当たり前」
「時間を作ってくれて当たり前」
「機嫌をとってくれて当たり前」
「話を聞いてくれて当たり前」
「自分の為に努力してくれて当たり前」

普段あまり着目していない点でも、いざ探してみると見つける事が出来ますよね。

どなたでも「○○してくれて当たり前」という感情はお持ちになっているものです。

決して恥ずかしいことではございません。

大事な事は、「その点にどれだけ着目する事が出来るか」なのです。

感謝六

大事な事は、「その点にどれだけ着目する事が出来るか」なのです。

あなたの中にある「○○してくれて当たり前」という感情を外に吐き出すことで、その気持ちを感謝の気持ちへと繋げる事が出来ればと思いますよ。

自転車旅行頑張ってくださいね!
貴方の今後の幸せを願っております。












検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。