スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島県三原市



6月7日(火)
あまり寝られなかった。夜中でも頻繁に車が出入りし、誰かが動き回り、トイレを利用したり自動販売機で買っている。人通りの激しい場所は寝るのに適切ではないな。夜に雨が降ってきて場所変更を余儀なくされた。一晩の場所を用意してくれた道の駅に心の中で感謝し、道に出る。今日は雨である。(追記、パラパラ雨は時々降るものの、ほぼ曇り)
四国制覇である。嬉しい。成り行き上、無補給で橋を渡ることになった。全く食料を持っていないわけではないので、これで乗りきれるかな。来た時と印象が違う同じ道を通っていく。なぜならば私は四国を知ったからだ。橋の上を走るのは爽快、高い場所から海を眺めるのは気分がいい、海面と小舟と島々の自然が心を清めてくれるようだ。小島が多く見える。孤島の別荘で過ごすのも悪くはないなあ。まあやることといったら「うみねこのなく頃に」ごっこをするぐらいかな。
数年前に県が瀬戸内海の小島をオークションに出して、中国の資本家が落札したんだっけかな。日本の山の土地、特に水源地など中国に買い漁られているようで、笑えない話である。
大島のスーパーで買いだめ。そういえば行きにもここを利用させてもらったのだった。ほんと助かります。自転車が一気に重くなった。
毎日キャンプ状態だ、楽しい。自炊をしているときは落ち着く。この気持ちは釣りで魚が引っ掛かるのを待っているときに似ている。無洗米ではなく普通の米を買ってしまったことなど些細な問題だ。米を炊くのに失敗した。中心が芯というか生米だ。食べたら腹を壊すかもしれないなと思いながら食べて、腹を壊した。あとでお粥にする。
ドコモショップでケータイの充電をしてもらい、その間 休息。
本州に戻ってきた。本州は荒れているというか、人が無差別に居るというか、もし道の脇にお遍路さん休憩地があっても野宿できる環境ではないな。四国に帰りたい。まあ本州の雰囲気に慣れよう。
今日の野宿候補地は川。近くにある屋根無し公園でもいいが、マンションの前の公園なのでマズい。散歩の人が多いなあ、ここも結構マズい。
次の目的地は広島県呉市、潜水艦の基地である。自転車で休山トンネルが通れることは確認してあるので、さあ行こう。
今日は、スーパー3000円(米、菓子、パン、人参、豚肉、小魚、チキン、チーズ、麺等)、通行料660(最後フェリー110)、ジュース100。合計3760円。


●コメント返信
>カナリア様
>人間としての感情
貴方は私に死ね死ね言ってくる。中傷されて平気じゃないよ。顔真っ赤だよ。
自転車旅行者は一日中道路にいる関係上、一般人が一日2時間 自転車を漕いでいるとすれば、その5倍は交通事故に遭遇しやすい事になる。貴方の願い事は叶う事があるかもしれないね。

>占い師様
>感謝
貴重な時間を消費して小生の駄文を読んでくれてありがとうございます。
ご指南の内容は全くその通りです。少しずつ治すか、どうしても治せないならば、それを補えるだけのうまい生き方を見つけていかなければなりません。
この旅で広い視野と客観的な思考を身に付けられたらいいなと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。