スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島県呉市



6月8日(水)
橋の下は最高のホテルだね。最高の夜中にまとまった雨が降った。今は曇りだ。
瀬戸内海の島々を見ながら海沿いの道を走っていく。トラックの通行量は多めだ。曇りだが日の光が強く暑くなってきた。どれくらいかというと、バッグの中のチョコレートが溶け出すぐらい。これからの季節は食材の腐りが早いだろうなあ。米は1合炊きにしよかなあ。
地方自治体や国が「無駄な」公共事業をやめたら、多くの会社が倒産し、今よりも失業率が増加するという考え方。もし無駄だと分かっていても、国民の生活を守るために無駄な公共事業をしているとしたら・・・・・・? もちろん、公的資金の横流しや天下りで私腹を肥やす極一部の公務員は、暗殺されても文句は言えないだろうが。
呉市に入った。ここら辺はホタテだかカキだかの貝の養殖が盛んなようだ。海に養殖場らしきものが浮いているのと、貝殻が山積みにして置いてあった。
前来たときは鉄道の呉線が台風の冠水だかの影響で一部区間が使用できず、代行バスに乗って移動した。同じ道を走っていると思うのだが、風景が記憶にない。
電車の旅と自転車の旅では同じ土地でも違って見える。まあ、自転車の旅でも土地の一部を見ているにすぎず、住んでみなければ地域を知ることはできないだろう。今のところ感じているのは、どの地域でも方言を含めて文化の平均化が進んでおり、それほど違いはないように見える。交通が発達した現代ではどこでもすぐに行けるし、人や会社は近所と変わりなく全国レベルで交流しているし、同じ新聞、同じテレビ番組を見ているので、当然と言えば当然かもしれない。
展示された潜水艦を見たあとで、呉市の大和ミュージアムの裏の公園。公園でおじいちゃんと、ロードバイクなど自転車の車体の話や自転車レース、輪行、潜水艦、などの話をした。楽しい時間を過ごさせてもらって感謝である。ジェラフの外側か内側に入れるカバーがあり、顔の部分がネットになっていて体全体が中に入るので寝袋単体で蚊の対策をすることができるらしい。覚えておこっと。
若いお兄さんから、自転車コミュニティを教えてもらった。日本一周をしている人もいて、広島人の参加が多いらしい。LEGONコミュニティサイト「自転車紳士録」( http://www.legon.jp/sns/ )
ここの多目的トイレは、シャワーと、便器のような洗面台が設置されている。たぶん赤ちゃんの糞を洗えるように置いてあるのだろう。シャワーから温水が出るよ、すごいなあ。体を洗わせてもらう。
前輪のパンクを修理。タイヤの亀裂から小さな石が入ったのが原因のようだ。パンクの穴は小さく、パンク箇所の特定には水桶を使った。タイヤの貫通亀裂箇所が多い。またすぐパンクするだろう。内側から補強する方法はあるのかな。タイヤの溝がだいぶ減っており、もうすぐ交換時期だ。パンクの修理パッチは残り1枚、早急に買わなければ。
次の目的地は広島市にある平和公園。修学旅行を思い出す。日中にはたぶん平和の讃歌を歌う修学旅行者が見られる事だろう。
野宿場所は、公園。若いお兄さんに野宿に良さそうな場所ということで教えていただいた公園だ。明かりに困らない場所で過ごしやすいです。
今日は、スーパー450円(醤油、即席味噌汁、ジュース)。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。