スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分県大分市



6月13日(月)
バス停で寝た。バス始発の1時間半前に退散。雨が降ってもおかしくない曇りの天気だ。
国東半島は、地図で予想した通り高低差がある。トンネルが多い。公園で話したおじさんによるとトンネルが14個あるらしい。高い頻度で現役トンネルの横に、トラックのすれ違いができなそうな一回り小さい旧トンネルを見かける。
道の駅で朝飯。米はあらかじめ洗って水で浸しておいた。昼になって体力が切れてきた。公民館の前で昼食。寿司が食べたいなあ。曇りではあるものの、日が強くなってきた。
別府市に到着。松の木が海岸沿いに生えている。防風林か。海岸公園は散歩の人が多く見られ、犬の楽園になっていた。横になって体力を回復させる。ここで野宿してもいいがもう少し進む。肉を煮て夕飯を食べた。
時間的にGOODな場所にネットカフェがある。どうしようか。ケータイがあるから、インターネットですることないんだよなー。
別府市から大分市までの道路は歩道の幅が10mほどで、海抜5mほどのほとんど高低差がない道を爽快に走れた。大分市に到着、県庁所在地の都会に野宿できそうな場所はなく、とりあえず進む。
今後の予定としては、海沿いの道から離れて10号線をずっと行こうと思う。
今日の野宿地は橋の下。人通りが多く、最悪の野宿場所だ。まあ集合団地の横の公園や、都会のど真ん中の公園よりはマシかもしれない。若者の集団と浮浪者に注意する必要がある。
スーパー600、ジュース100、カセットガス300。合計1000円。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。