スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先行する旅の妄想

sv3604.jpg


今日は祝日。寝すぎて腰が痛い。体調は厳密に言えばやや悪いが、ほぼ良好。
餅を食べていて思った。餅は高いが保存がきくし焼くだけですぐに食べられるので、自転車旅行にちょうどいい。800円で24個、1食4個として6食分。主食にするのは悪くはない。少なくとも主食として1食につきコンビニおにぎり100円を3つ買うよりは安い。もちろん栄養が足りなかったり偏るので、他の食物も必要だ。悪くない悪くないぞ餅!餅と2L ペットボトルに入れた水と魚などの缶詰があれば、1日ぐらい無給油でも山を越えられそうだ。

通販で買ったキャンプ用ガスバーナーが届いた。ラーメンを作ったり、上にアルミの網を敷いてハンゴウでご飯を炊いてみた。楽しい。なんだか旅ができるような気になってきた。家庭用ガスコンロと比べれば火力は低いが、使用は問題ない。いい感じだ。何よりもコンパクトさがすばらしい。なんだかガスバーナーの形を見ると化学の実験を思い出す(笑)。点火装置が付いているので便利。まあ劣化した時の為にライターがあった方がいいかな。他社製のノーマルサイズのカセットガスを問題なく取り付けて使用する事ができた。カセットガスは3本300円で売っていた。ジュース缶より安いなあ。ハンゴウでご飯を炊くのに必要な時間は20分。一日3食使用すれば、缶は一日で無くなるだろう。実際には夜に一日分の飯をまとめて作ってしまう事が多いだろう。捨てる時には缶に穴を開けなければならない。穴をあけるキリが必要だな。

LEDライトを買ってきた。「17LEDスーパーライト SV-3604」である。単1電池4本で50時間使用できると書かれている。LEDは光の指向性が強いのだが、ライトを天井に向けると天井で反射した光である程度部屋全体を明るくできるのでいい感じだ。テントでも反射させて使用することになるのだろうか。
手回し発電ライトは、ラジオも付いているし、どんな時でも光を得られるからロマン溢れていていいなと思ったけど、日常的に使用する場合は内蔵されている二次電池の寿命が短そうなのと、回すのが大変だからやめた!

ご飯とおかずを別々に作るとガス消費量の増大と料理の手間が増える。ご飯におかずを混ぜて一緒に炊いてしまう炊き込みご飯がいいかもしれない。
焼き魚を食べたい。アルミホイルで魚を包んで焼くのがいだろうか。重量が増えるが、四角いフライパンを上下二つ合わせたような魚焼き機を持って行った方がいいだろうか。米と違って生ものは早く調理しないと腐るので、たとえ焼き魚を作るにしても、焼いてから保存する事になりそうだな。クーラーボックスを冷蔵庫代わりにして自転車に取り付ける事を妄想した。氷は全国のスーパーで調達。激しく重そうだ。

そろそろ、ルートの自転車が通れるかどうかの調査をしたり、明日ぐらいにパンクの修理をして慣れておこう。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。