スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄県大宜味村



6月23日(木)
公園は夜から複数の浮浪者が現れたが、高台はベンチが一つしかなく、離れることができた。夜中にカップルがやって来て、絡まれそうで怖かった。高台は海からの風が涼しく、蚊がいなくて、熟睡できた。今日は晴れである。朝食は緑がかって腐り気味の牛肉を、これでもかというぐらい煮た。
スーパーで買うものを缶詰で固めた。子供たちを多く見かけるが、もう夏休みの時期かあ。
暑い。坂の連続で疲れる。米軍の軍用トラックを時々見かける。道は森の中に入った。日焼け止めクリームが混じった汗が目に入って痛い。それにしても暑い。ソーラー充電は性能を発揮できて嬉しいが。
スーパーで缶詰を追加購入。リプトンの1Lのピーチティーが70円だった。沖縄は飲み物が安いなあ。
長い下り坂を走り、町中へ。なぜ道の正面に海が出現しているのだろうか?地図で現在位置を確かめた。嘘だろ!?名護市って島の西側じゃないかああああ。331号線を素通りし、ずっと329号線を来てしまったのか。山を越えて島を横断してしまった。ルート変更をしよう。ここからは時計回りで島の海沿いを回り、上を回ってきたら、同じ道で山越えして逆時計回りで本来のルートに戻る。58号線→499→505→58。
海がきれいだなあ。グリーン色の海に、クリーム色の砂浜。海面で日の光が反射してキラキラと輝いている。この美しさは沖縄でしか見られないだろう。腕が焼けるのを防ぐために長袖に着替えました。
問題が起きた。太い木が前輪に挟まって、当然木は折れずホイールにダメージを与えた。ホイールの針金が気持ち的に少し曲がってしまった。さらにしなくてもいい我流にの修理で自転車にダメージ。ホイール軸のボールベアリングの横の部分を本来ははめ込むだけでいいのに(後から分かったが、ホイールに強い横の力が加わると、ボールベアリングの横の部品が外れて、軸へのダメージを緩和する作りになっていた。)、ボールベアリングのボールが落ちなくなるまではめ込まなければならないと思って応急修理で石のハンマーで叩きつけたら、ボールベアリングのボールを支える部品(ドーナッツを中空にして半分に割ったような形)が円ではなくなった。少し緩めて取り付けた。タイヤが少し左右にガタガタ揺れる、でもそうしないとタイヤが回転しない。。高速走行時に異常振動を起こしてスピードを出せなくなったり、変な力がかかって部品が外れてしまうようなことがなければいいのだが。修理中、もし自転車がこのまま動かなくなったら、宿泊や自転車を持ちながらの現在地からの移動や
長期的な予定などどうすればいいか、不安が頭をよぎった。鹿児島に戻ったら、自転車を買ったチェーン店に自転車の様子を見てもらおう。それまで自転車さん動いてくださいお願いします
夜は涼しくて走りやすいね。・・・・・・だから沖縄の人は夜にスポーツをしたりなど、夜に活発的になるのかあ。
今日の野宿候補地は道の駅。ここの道の駅はベンチが無いのな。他の県では多く見られた道の駅で夜を越す車が、ココでは一台のみだ。まあ家に帰った方が早いだろうなあ。
今日は、ジュース150、スーパー600、スーパー750。合計1500円。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。