スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄県那覇市



6月26日(日)
書き忘れたが昨日はどうせ雨で濡れるので海岸のシャワー室で服をASK(洗ってすぐ着る)した。
寝袋をここ数日使っていない。エアマットは500gの重量だが使っていない。快適な睡眠よりも、すぐにでも撤収できる体制のほうが好きだ。不安がり屋なのだ。
地図をビニール袋で密閉し忘れ、雨の水分を吸収して1kgの重石になった。前回濡れてから少しずつ干して乾かしていたのだが、振り出しに戻った(よくカビが生えてこないなあ)。紙の地図は使っていないが、予備で持ち続けている。
夜はより安全な場所の露天のテニス観客席に寝場所を変えて、雨が降ってきたのでまた戻ってきた。朝起きて、疲れがとれていない。体が痒い。妙に痒い。寝ているときに蚊にさされたのか? 疲れていて漕ぐのがしんどい。
那覇市に行く途中のネットカフェ前で、私が今乗っているのと同じ機種の旅行用自転車を発見した。サイドバッグは自転車につけっぱなしなのね。バッグは他のに変えてあるようだ。そりゃオリジナルはマジックテープで車体に固定だもんな、外れやすいよ。
港に到着した。25日と26日は台風5号の影響で(A-LINE社やマリックスライン社の鹿児島までの定期便が)欠航になっていた。しかも元から船が沖縄を出航するのは朝7時じゃないですか。下手すると2日ほど滞在することになるだろう。本来なら27日那覇発の「フェリーあけぼの」は防波堤と接触して修理中だ。最低でも二日の滞在が決定した。28日(火)朝7時出発の「クイーンコーラルプラス」に乗ることになりそうだ。疲れていて観光の気分ではないな。休んで、スーパーに行って、余裕が出てきたら市内を見回ってみようか。朝からパラパラとは雨が降っていたが、午後から本格的に雨が降ってきた。フェリー待合室から動く気にならない。明日の行き先は、図書館、ネットカフェらへんかな。
県庁近くの国際通りは人が大勢いた。店が多くならんでいるが、何をするにも金がかかる。
体が痒い、掻きっぱなしだ、銭湯へ行こう。一件目、日曜日定休日、二件目、1200円で観光地価格。だめだ公園の車イス用トイレで洗おう。洗ったら痒さがかなりマシになった。どうも汗や濡れた服で濡れっぱなしになると、皮膚がろくなことにならないようだ。清潔ではなくなる状態も、皮膚がろくなことにならないようだ。
予定が代わり「クイーンコーラル8」が27日に出るようだ。メモ。乗船受け付け27日朝4時半~5時。乗船開始5時。出港5時30分。夜はフェリーの待合室は閉めるとのこと。
今日の野宿候補地は、ネットカフェか公園。朝が忙しいな。公園だなあ。
公園で浮浪者と会話。話したこと、アルミ缶潰したのがゴミ袋一袋で400円、アルミ缶で一日7千円稼ぐ奴、アルミ缶を集めたのをためておくとすぐ盗まれるので集めたらそのまま換金しに行く、繁華街に30人野宿、浮浪者の多くは本島からやってきた人間、マグロ漁船で1年半契約で3か月間航海に出て帰ってきてから3日後に次の出港、昔の漁港の栄えと保証人続きで一斉に倒産、小指がなく腕が上がらなく心臓にパイプがある、65才から福祉教会で・刑務所で面倒をみて、昔は川沿いに浮浪者の家が並んでいたが川沿いを工事した時に一掃された、風呂を使わせてくれる友達、昔は捨てられたコンビニ弁当を食べられたが今はできなくなった、原子力発電は人間には扱えないので無くした方がいい、○○(日本のどこかの地域名)の人間は親戚同士で結婚を繰り返して血が濃くなりすぎてアホばっかだ、など。ただ、浮浪者は生きるために犯罪に躊躇がない面があるのは仕方がないことだが、こちらからすれば怖いな。
旅をして感じたこと。大事なのは、その日を精一杯生きることだ。明日からの事は、明日の自分がなんとかしてくれる。
今日の野宿候補地はフェリータの待合室玄関前の隅。寝なくていいや。朝まで粘る。
今日は、ジュース200、スーパー1900。合計2100円。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。