スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島県南さつま市



6月29日(水)
昨日の題名の地名は間違いで、正しくは鹿児島県南九州市でした。

地を這うゲジゲジがいたので虫除けにフライシート無しでテントを張って寝た。さすがテントは快適でよく寝られる。蚊に悩まされることがないのが嬉しい。もっとテントが簡易的なものなら撤収を早くできるから気軽に設営できるのだが。

後輪がパンクしたので手早く修理。チューブはどこがパンクしてもおかしくないほど磨耗している。後輪のタイヤは溝がなくなるほどすり減っており、残りの厚さは1mmほどだ。まあまだ大丈夫でしょ。タイヤもチューブも交換が決定しているので、思いっきり壊れるまで乗れる。まあ、ちょっと走ってパンクしてまたちょっと走ってパンクして、を繰り返すのは嫌なので、それまでには交換したい。

暑い。たいして走っていないのに、500mlジュースを3本飲んだ。今日は曇り空で昨日よりは涼しいが、それでも暑い。早くスーパーで氷をもらって涼しみたい。。

坊津町あたりから226号線は海沿いを走るようになる。海の景色がきれいだ。だが坂がきつい。森の中なので店がない。ここら辺はリアス式海岸らしい。地面が揺れている・・・いや揺れているのは自分の方か、熱中症ぎみで。自動車のお姉さんからスポーツ飲料と飴をもらった。ありがとうございます。嬉しいいいい。曇りなのに、体の水分が垂れ流すように抜けていく。晴れの日にここを通らなくてよかった。水を持っているのに、晴れだったら救急車に乗っていたかもしれない。昼休憩にしよう。半日で2Lも飲んだだと!

資料館前のベンチで休憩。500ml追加。ゆっくり行く気持ちを忘れていた。疲れたら休めばいいのだ。そのための食料の備蓄であり、自炊であるのだ、無補給でもなんとかなる。2時半ごろから少し雨が降ってきた。雨の方がマシだと思ったら雨が降ってきた。さあ進もう。坂はこれからが本番だ。今日中に南さつま市の市街地に行くことができれば食料を十分に買うことができて安心だ。

やっと平地だ。嬉しい。平地にはこれでもかというぐらい田んぼがある。久しぶりの外食でラーメンを食べた。薩摩半島の西側はあずまやが道沿いに多くあって、休憩や野宿に困らないね。夜の7時だ。市役所の15km手前の地点。まだ明るいが、下手に動くと野宿地を探してさ迷うことになるので、この道路脇休憩地で寝よう。明かりは無いが水道があるのが嬉しい。ゲジゲジと蚊が多いので、テントを張ろう。

今日は、アイス・ジュース500、外食650。合計1150円。


●コメント返信
>カナリア様
>お前は所詮チンカス
無駄な旅ですか(^^) 無駄と言えば無駄ですけど、何でも無駄だとしてやらないようにして、生きていること自体が無駄だという結論にたどり着いてしまうのは嫌です。

>ヒトリダチ様
>撤収に特化
今日は虫が多かったのでテントで寝ましたが、やはり快適ですね。
コメントありがとうございます。またどこかでお会いできたら嬉しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。