スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本県宇土市



7月1日(金)
朝から雨が降っている。横雨で寝袋が濡れた。中は大丈夫。九州はまだ梅雨が明けていなかったんだな。今日は雨でそれほど走行距離が伸びないだろう、水俣市を目指そう。
水俣市に到着。道の駅の近くに水俣病資料館があるとの看板があり、行ってみた。入場無料。後で行きたくなって後悔しないように、行った、海沿いに建つチッソ会社が、アセトアルデヒドの製造過程で生成されるメチル水銀が含まれる排水を海に流した。生物凝縮によって魚から人間に凝縮された。吸収されたメチル水銀は無機水銀よりも体外への排出が遅い。水俣病患者は、やっぱ他の病気と同じように、初めは伝染病や奇病と考えられていたのもあるが、虐められたりして、家の中に籠り、人の目を避けながら暮らさなければならなかったようだ。患者は、不妊や奇形児を生んだり、手が変形したり、激痛に襲われた。チッソは一時期は水俣市の市街地の1/4を関連用地で占めるほど、水俣市にとって重要な会社だった。当時の日本は公害よりも発展が優先される時代だった。湾の水銀が含まれたヘドロは、掘って回収し、排水処理施設付きの専用の沿岸処分場に埋め立てられた。

再び戻って道の駅で昼食。レトロな大昔のカメラを持ったおじいちゃんに写真を撮ってもらった。旅人としての変人具合が被写体として面白いのかもしれない。
自転車日本一周の走行距離をネットで調べてみたら18000kmほどのようだ。予定通り終わるには一日120km走る必要がある。たぶん。まあ遅れても冬に北海道を越える事にならなければいいや。

熊本県の3号線は山をトンネルで突き抜ける道が多く、トンネルには歩道がなくて怖い。しばらく走り、平地になった。距離を稼げる。

先伸ばしにしても仕方がないので、靴屋で靴を買った。長持ちすればいいなあ。古い底に穴の空いた靴を捨てました。歩く時に素足がコンクリートに当たらないのは、さすが歩きやすい。
大規模ショッピングセンターで半額になった中華料理を買った。今日の野宿候補地はそのセンターの線路を挟んだ隣にある運動公園。ランニングコースやテニスコートには現在21時だが人が大勢だ。弓道場やプールや体育館もある。明かりはあるが、人がいて水とトイレが近くになく、東屋が無い。昨日の公園と環境が逆だ。
明日は熊本県の海沿いを走る501号線に行き、市街地の細かい国道を通り、長崎県の海沿いを走る207号線に行く予定。

今日は、スーパー1400(豚肉、刻みキャベツ、赤貝の缶詰、カレー、菓子、ふりかけ、ポカスエット等)、靴4000、中華料理400(エビチリ、焼きそば、ポテトサラダ)。合計5800円。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。