スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島根県浜田市



7月10日(日)
よく寝られた。さあ出掛けよう。今日は山道がメインだ。車の通りは少なく、気分はハイキングだ。なおかつネットにはいつでも繋がるし、晴れでソーラーパネルで充電できるので電源には困っていない。食料は水以外は無補給でも4食分はある。こんな旅は悪くはない。

阿武町大字福田下、ここには剣豪佐々木小次郎の墓がある。移動中の道に看板があったので行ってみた。小さな墓標のような墓だった。歴史上の有名人の墓に出会えて感激である。

県道10号線は山の合間をくねるように、川沿いにある道で、いくつかの村を通り、予想していたよりも高低差がなく平坦な場所が多かった。自動販売機があるので水には困らなかった。国道315号線で日本海沿いの道に戻る。道の作り方が優秀で、上ったり下ったりを連続させない、長い下りの道で爽快だった。
ここからは191号線、そして9号線をつかってひたすら北上だ。道の脇に車止めの柵付きの道があったので、その奥で昼食、。腐りやすい生物(なまもの)を優先的に食べる。漬け物の容器が破れて、漬け物汁がバッグにこぼれていた。

島根県に入ってすぐに人形トンネルという名のトンネルがあった。トンネルの壁面を流れる水のあとで、壁面は縦に黒ずんだ場所が無数にあり独特の模様になっている。
勝手に都市伝説を作ってみる。このトンネルは日付をまたいで通ってはいけない。黄泉の国に通じており、出口が見たこともない場所に変わっているだろう。好奇心で入った小学生は行方不明となった。トンネルの中には、いつからあって、誰が置いたのか分からないが、古びた雛人形が転がっていたという。という都市伝説。

小銭を持っていなくて、自動販売機があってもジュースを買えない状態が続く。ネットカフェに久々に入った。ラプタンブループリンツをさわれて満足。ジュースを大量に飲んでおく。

夕方になると体力が切れて、少し走っては休んでの繰り返しになる。20kmがなんて遠いことだろう。スーパーによって買い物。ほとんどのものを半額で買った。たぶん閉店時間が早いスーパーなのだろう。見切り品で、きゅうり10本を20円で買った。一食1本ずつ減らしていこうか。

今日の野宿地は道の駅。15km先にも道の駅があるのだが、行く気力がない。自炊の気力もないので、半額弁当を食べてさっさと寝ることにする。

ジュース・アイス600、ネットカフェ300、スーパー800。合計1700円。


●コメント返信
>yoshi様
>カップルも宗像道の駅を利用
こちらも会えてよかったです。あの駅の待合室は扉があって外気の取り入れを調整できて、ベンチが長く寝やすかったです。待合室は終日解放されていました。またいつか会えたら、その時はよろしくお願いします。

>カナリア様
>折り紙つきのクズ 明日を生きる資格はない 一生負け組 100%無理 人生諦めて死ね
そんなこと言われてもなあ。コメントに困るよ。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。