スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取県鳥取市



7月14日(木)
2日前の日記のタイトルの地名は間違いで、正しくは「島根県出雲市」でした。

ブルーシートを使って地面に寝た。眩しさで目が覚める。朝の7時はこんなにも日光が強いものだっただろうか。さあ、今日もほどほどに頑張りましょう。

水分補給が2Lに達しました。水と言う名のガソリンを消費して走り続ける。鳥取の9号線は走りやすい。歩道があり、平坦で坂があっても緩やかな坂で、道がまっすぐだ。ただ、暑いね。
道の駅で早いが昼食。自炊は時間がかかるのでいいだろう。水道があるので手間がかからなくて利用しやすい。
おかずが足りないので道の駅に買いに行く。メロンが一つ400円で売っていた。安い。
暑いときのカレーは旨い。キュウリを食べながら思う。キュウリとスイカの味は同じだと思う。

道がまっすぐで信号がなく、最高水準の道路だ。発電用の3枚羽の風車が、海沿いに数多く建っている。畑にはミニトマトと思うのだが苗があり、スプリンクラーが歩道ごと濡らしていた。土が海岸にあるような砂に見えるのだが、よく作物が育つものだ。

鳥取市前に山の地帯が現れた。なるほど、だから自動車専用道路が横に走っているのか。
下校中の子供達が話しかけてくれて感謝の極みである。年が離れた人が仲良しっぽかったが、小中一体の学校だろうか。
鳥取市からは178号線を行く。

目眩がして手足が痺れてきた。体からの体力切れのサインだ。今ほとんど食料を持っていない。歩道の脇で缶詰を2缶食べる。節約している場合じゃないな。いつも食べまくっている菓子には栄養的な意味があったのか。車体が重くはなるが、食料の携行は大事だと思った。

昔話で有名な白兎海岸にやってきた。騙したのがバレて生皮を剥がされた兎の物語だ。作話中では剥がしたあとの皮膚に塩を塗ったと思ったが、気のせいだったようだ。
日記を多く書いているのは、それだけ多く休んでいるから。

今日の野宿地は川原公園。幅の広いベンチがあり、ゆったり寝られる、雨が降らなければ。多目的トイレが充実しているので、人がいなくなってから夜に体を拭き洗いするつもりだ。

ジュース700、道の駅トマト200、スーパー1800(パック寿司、その他)。合計2700円。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
自転車旅行メニュー
名前:夢見草
性別:男
年齢:27歳
住んでいる所:静岡県焼津市
自転車:GREAT JOURNEY 2

このブログの記事一覧
↑過去の記事はここからどうぞ

自転車写真と持ち物リスト

旅の動機
今しかできない事、自分の生まれ育った日本という土地を、自分が生きているうちに見てこよう。

◆旅の軌跡

より大きな地図で ルートをマップ上に表示 を表示
月別アーカイブ
最新コメント
冒険者リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。